リセマム6周年

ネットスター、家庭向けのルータ型フィルタリングサービスを値下げ

デジタル生活 その他

インターネット悪質サイトブロックサービス for BBルータ
  • インターネット悪質サイトブロックサービス for BBルータ
  • 対応ルータ
 ネットスターは7月13日、家庭向けのルータ型フィルタリングサービス「インターネット悪質サイトブロックサービス for BBルータ」の年間ライセンス価格の改定を発表した。

 同製品は、ルータ組み込み型のフィルタリングサービス。年間ライセンス方式で提供され、今回の価格改定により1年間のライセンス金額が3,150円から、1,980円に値下げされた。

 家庭とインターネットを結ぶ出入り口であるルータ上でフィルタリングを行うため、パソコン、ゲーム機、テレビ、iPadなどの家庭内のすべてのインターネット接続機器を一括して管理することができる。個々の機器での設定の手間が必要なく、また接続機器の台数が多いほど1台あたりのコストが安くなるメリットがある。

 フィルタリングは、子どもの年齢や知識レベルに合わせて4段階のルール(小学生・中学生・高校生・大人)から設定が可能となっている。

 対応するルータは、NECアクセステクニカの「Aterm」シリーズなど(コレガ製は旧製品に対応)。対応ルータの使用者には60日間の無料体験が用意されている。

◆インターネット悪質サイトブロックサービス for BBルータ
価格:1年ライセンス 1,980円/2年ライセンス 3,780円/3年ライセンス 5,355円
対応ルータ:
[NECアクセステクニカ製]AtermWR8700N(HPモデル)、AtermWR8370N(HPモデル)、AtermWR8370N(STモデル)、AtermWR8170N(HPモデル)、AtermWR8170N(STモデル)、AtermWR4100N
※そのほか、NECアクセステクニカ製およびコレガの販売終了商品にも対応機種あり
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)