リセマム6周年

甲子園歴史館、「夏の高校野球特別展2011」8/2〜

趣味・娯楽 スポーツ

甲子園歴史館
  • 甲子園歴史館
 今年も夏の甲子園、第93回全国高等学校野球選手権大会が8月6日に開幕する。阪神甲子園球場に併設する甲子園歴史館では、企画展「夏の高校野球特別展2011」を8月2日から開催する。

 甲子園歴史館は、高校野球や阪神タイガース、阪神甲子園球場の歴史を一堂に集めた展示施設。第7回目となる今回の企画展では、「『第88回大会決勝再試合 早稲田実VS駒大苫小牧』を振り返る」、「『白河の関越え』東北勢の挑戦」を特集。大会の写真や、選手たちが実際に使用したユニフォームや野球用品を展示しながら紹介する。

 また、今大会の代表校紹介、大会の歴史、過去3大会の振り返りなど盛りだくさんの展示内容となっているという。

◆夏の高校野球特別展2011
開催期間:8月2日(火)〜9月11日(日)
開催場所:甲子園歴史館内「企画展示コーナー」
[主な展示品]
・全国高校野球選手権大会優勝旗、優勝盾(開会式翌日から決勝戦前日まで)
・斎藤佑樹選手(早稲田実)のグローブ、スパイク
・本間篤史選手(駒大苫小牧)のユニフォーム、帽子
・太田幸司選手(三沢)のグラウンドコート、バッグ
・大越基選手(仙台育英)のグローブ
・菊池雄星選手(花巻東)のユニフォーム、帽子
・島袋洋奨選手(興南)のグローブ、スパイク
・一二三慎太選手(東海大相模)のグローブ
入場料:甲子園歴史館入館料に含まれる(別途料金は不要)

◆甲子園歴史館
営業時間:10:00〜18:00(最終入館17:30)
※大会期間中は9:00~18:00(最終入館17:30)
休館日:月曜日 ※大会期間中は休館日なし
入館料:おとな500円、こども300円
場所:阪神甲子園球場 外周16号門横
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)