リセマム6周年

任天堂、3DS値下げ前購入者をフォロー

趣味・娯楽 その他

ニンテンドー3DS フレアレッド ニンテンドー3DS フレアレッド
  • ニンテンドー3DS フレアレッド ニンテンドー3DS フレアレッド
  • ニンテンドー3DS コスモブラック ニンテンドー3DS コスモブラック
  • ニンテンドー3DS アクアブルー ニンテンドー3DS アクアブルー
任天堂は、ニンテンドー3DSを値下げ前に買った人を対象とした「アンバサダー・プログラム」を実施すると発表しました。

先程お伝えしたように、8月11日よりニンテンドー3DSが1万円値下げされます。任天堂はニンテンドー3DSを値下げ前に買った人をフォローする為に「アンバサダー・プログラム」を実施します。

これは8月10日23時59分までにニンテンドー3DSの『ニンテンドーeショップ』からアクセスした人が対象となり、その後「アンバサダー・プログラム」の参加者として登録されます。

9月1日に行われる「本体の更新」から、ファミコンとバーチャルコンソールタイトルを10本無償で配信されます。

■ファミコン
・スーパーマリオブラザーズ
・ドンキーコングJR.
・バルーンファイト
・アイスクライマー
・ゼルダの伝説
他5タイトル

これらのタイトルは、年末に配信予定のファミコンのバーチャルコンソールを先行配信するもので、正式に有償配信された際にはアップデートすることになります。

1Pと2Pを切り替えて遊ぶことは出来ますが、1Pと2Pを同時に動かすことはできません。正式版が配信された時に対戦プレイが対応予定となっています。また、配信当初「まるごとバックアップ機能」は搭載ありませんが、Wiiと同じ「VC中断機能」が搭載されています。
※後に正式配信された際にアップデートで「まるごとバックアップ機能」が追加されます。

■ゲームボーイアドバンス
・スーパーマリオアドバンス3
・マリオカートアドバンス
・メトロイドフュージョン
・メイドインワリオ
・マリオvs.ドンキーコング
他5タイトル

また、ゲームボーイアドバンスのバーチャルコンソールも10本用意。これらのタイトルは「アンバサダー・プログラム」参加者のみ配信予定となっており、将来販売の予定はありません。非売品扱いとなります。

任天堂は、「みなさまに最終的には満足したと感じていただけるように、ニンテンドー3DSというプラットフォームを育てていくことが、私たちのなによりの責任と感じていますので、その実現に向けて最大限努力いたします」とコメントしています。

任天堂、3DSを値下げ前に買った人を対象とした「アンバサダー・プログラム」を実施

《まさと@INSIDE》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)