リセマム6周年

無料公開講座「被災した子どもを元気に!」8/28東京

教育・受験 その他

次代の教育を共に拓く会
  • 次代の教育を共に拓く会
  • 無料公開講座「被災した子どもを元気に!」
 次代の教育を共に拓く会では、被災した子どもたちをサポートする学校や塾の先生や保護者を対象とした無料公開講座「被災した子どもを元気に!」を8月28日に日本教育大学院大学にて開催する。

 東日本大震災により、被災して関東地方に転校している子どもも数多く、子どもの回復は、勉強し、遊び、友達や先生、保護者たちと時間を過ごすことにより、ゆっくりと進んでいくものであるという。同講座では、「子どもの回復をどう進めていくか」をテーマに、現場の実践事例の発表や専門家の講演が行われる。

 実践事例では、仙台市の小学校教諭による「震災時における七郷小学校での取り組み」、つくば市の小学校教諭による「避難児童の理解とサポート〜転校生から学ぶ」、日本プレイセラピー協会の「遊びを通したこころのケア」を発表予定。

 また午後からは、大阪教育大学・学校危機メンタルサポートセンター教授の瀧野揚三氏による「事件・事故のあとー教師が子どもたちに配慮しなければいけないこと」、および、筑波大学大学院人間総合科学科教授の石隈利紀氏による「学校生活のもつ力〜回復力を高める」と題した2つの基調講演が予定されている。

 参加費は無料。申込はホームページの専用申込書に必要事項を記入のうえファックスにて申し込む。締切は8月22日。

◆無料公開講座「被災した子どもを元気に!」
日時:8月28日(日)10:00〜16:30
会場:日本教育大学院大学2F講義室
   東京メトロ有楽町線麹町5番出口より徒歩3分
参加費:無料
定員:100名 ※先着順。定員になり次第、締め切り
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)