リセマム6周年

古川宇宙飛行士との交信イベント、東京・名古屋・仙台で同時開催8/31

教育・受験 その他

日本宇宙少年団
  • 日本宇宙少年団
 日本宇宙少年団は8月31日、国際宇宙ステーションに長期滞在している古川宇宙飛行士との交信イベント「三菱電機Presents スペース・キッズ・プラットフォーム2011」を開催する。

 同イベントは、日本科学未来館(東京)、名古屋市科学館、仙台市科学館の3会場で同時開催する。各会場ではワークショップや施設見学のほか、3会場をテレビ会議で繋いだ参加者どうしの交流などを予定しており、小学4年生〜中学生とその保護者を対象に、参加者を募集している。

 東京会場では、NASAが開発した宇宙飛行士の訓練プログラムを改良したプログラムで食のバランスや丈夫な骨づくりを学ぶワークショップやシンボル展示「ジオ・コスモス」、「ISS」などの見学。名古屋会場では、3月に開館した名古屋市科学館の最新鋭の展示や宇宙ステーション・衛星の仕組みを見学する。また、仙台会場ではナイトミュージアムの開催を予定している。

 参加申込はホームページで受付けている。応募者多数の場合は抽選となる。

◆三菱電機Presents スペース・キッズ・プラットフォーム2011
開催日:8月31日(水)
プログラム:
 18:00スタート(東京会場)
 19:00スタート(仙台、名古屋会場)
 20:00~20:30 交信の説明と3地区の交流
 20:30~21:00 古川宇宙飛行士との交流
※交信時間は衛星との交信状況により変更、中止となる場合もある
会場・定員:
[東京]日本科学未来館 50組100名
[名古屋]名古屋市科学館 30組60名
[仙台]仙台市科学館 50組100名
申込:ホームページより
応募締切:8月8日(月)17:00
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)