リセマム6周年

慶應法学部、FIT入試(B方式)入学者向け特別奨学金を新設

教育・受験 受験

慶應義塾大学法学部
  • 慶應義塾大学法学部
 慶應義塾大学法学部は、FIT入試に地域ブロック枠を設定したB方式の新設にあたり、同新方式による入学者の支援を目的とした特別奨学金を独自に新設し、2012年度の入学者より給付することを発表した。

 支給対象は、慶應義塾大学法学部にFIT入試(B方式)により合格し、第1学年に入学した学生から12名。6つの地域ブロック(九州・沖縄/中国・四国/近畿/東海・北陸/関東・甲信越/東北・北海道)ごとに、法律学科・政治学科各1名ずつに、年額30万円を支給する。返還の必要はない。

 FIT入試(B方式)の合格者全員が選考の対象となり、申請の必要はなく、入学後、成績などの一定の条件を満たせば、継続して最大4年間の受給が可能となる。

 慶應義塾大学では、従来より「第一志望で慶應義塾大学法学部法律学科・政治学科で勉強したい」学生と、「この学生を教えたい」という法学部教員との良好な相性(fit)を実現するためにFIT(AO)入試を実施してきた。この従来型のFIT入試をA方式とし、B方式として地域ブロック枠を設定した一般公募の自己推薦入試を新たに導入する。定員は、法律学科・政治学科ともにそれぞれA方式・B方式あわせて最大80名(法学部合計最大160名)。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)