リセマム6周年

欲しい物を撮影して検索・購入できるiPhoneアプリ「ファインドッグ」

デジタル生活 ソフト・アプリ

FINDDOG紹介サイト
  • FINDDOG紹介サイト
  • 撮影時の画面
  • 商品の検索画面
  • 詳細画面からショップに移動可能
  • キャラクターのFINDDOG
 電通は16日、スマートフォンのカメラから撮影して、商品の検索・購入が可能なネットショッピングアプリ 「FINDDOG」(ファインドッグ)を開発したことを発表した。同日よりApp StoreにてiPhoneアプリを無料公開する。

 「FINDDOG」は、“みるもの そのまま おかいもの”をコンセプトに、画像の認識技術と、商品データベース検索エンジンを組み合わせたアプリ。ユーザーがアプリを起動し、服や靴、カバン、インテリアなどを撮影し、画像をネットに送信すると、データベースに保有した商品情報との自動照合をおこない、もっとも近似していると判断した商品情報の検索結果をフィードバックする。バーコードにカメラをかざすことで、ダイレクトに商品情報を検索することもできる。

 そしてメーカー名、商品名、取り扱いショップ、価格などの結果情報から、そのままネットショッピングページへ遷移することが可能。従来の画像検索サービスや画像検索アプリとは異なり、調べたい対象に近い特徴を持つ類似商品を数多く提示し、さらに、複数のネットショッピング事業者にまたがる横断検索も実現している。

 また、アプリ内のオリジナルキャラクターとして、“FINDDOG(ファインドッグ)”という犬を設定。ユーザーの調べたい商品を飼い犬FINDDOGが探しに行くインターフェイスを構築し、コミュニケーション要素を持たせた他、アプリの利用度合いに応じて犬のキャラクターが芸を覚えたりする育成機能も含まれている。

 利用可能なネットショッピングサイトとしては、現在、ファッション、家具、雑貨などのカテゴリで、ベルメゾンネット、ニッセン、All Aboutスタイルストア、MoMA STOREなどを中心に150以上のネットショッピングサイトから、約100万点の商品を選べる。また、バーコード検索機能を用いると、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどから、約1億点の商品を検索可能。提携ショッピングサイトや取り扱い商品のカテゴリは、今後、増えていく予定。

電通、欲しい物を撮影して検索・購入できるiPhoneアプリ「ファインドッグ」公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)