リセマム6周年

夏の甲子園、青森 光星学院と西東京 日大三が決勝進出

趣味・娯楽 スポーツ

 兵庫県西宮市の甲子園球場で8月19日、第93回全国高校野球選手権大会の準決勝2試合が開催された。
 
 第1試合の作新学院(栃木)―光星学院(青森)で先に決勝進出を決めた光星学院に続き、14対4で日大三(西東京)ー関西(岡山)を制した日大三が進出を決めた。
 
 甲子園球場では大会第15日の明日20日、光星学院(青森)と日大三(西東京)で決勝戦が行われる予定だ。

 日大三高(日本大学第三高等学校)は、東京都町田市の私立校。選手権14回、選抜18回の出場経験をもち、夏(選手権)には2001年の優勝1回、春(選抜)には優勝1回、準優勝3回の実績を誇る。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)