リセマム6周年

女子中高生のための「第5回サイエンスフェスティバル」11/5

教育・受験 その他

女子中高生のための SCIENCE FESTIVAL
  • 女子中高生のための SCIENCE FESTIVAL
  • 女子中高生のための SCIENCE FESTIVAL
 お茶の水女子大学、津田塾大学、東京女子大学、日本女子大学は共催で、女子中高生のための「第5回サイエンスフェスティバル」を11月5日に開催する。

 同イベントは、主に女子中高生を対象に、自然科学の分野への興味・関心を深め、理系への道に進むための契機となることを目的に2007年より開催しているもの。第5回目となる今回は、お茶の水女子大学キャンパスを会場に行われる。

  自然科学分野のエキスパートによる特別講演として、東京大学大学院総合文化研究科教授の黒田玲子氏による「右の世界・左の世界〜分子、結晶、そして巻貝の左右まで〜」が行われる。

 また「輝く理系の先輩たち」と題したOGパネル・ディスカッションでは、大学・企業の研究・開発部門など、理系の諸分野で活躍する先輩たちの生の声を聞く事ができる。

 さらに学生による実験体験コーナー「聞いてみよう!話してみよう!触ってみよう!」では、数学、情報、物理、化学、生物のそれぞれの分野で研究を行っている学部生・大学院生と直接話しながら、実際に実験器具に触れる体験もできるという。

 入場は無料。女子中高生のほか、保護者の参加も可能。参加申し込みはメールにて受け付け中(当日参加も可能だが、満席の場合は事前申込者を優先)。

◆女子中高生のための SCIENCE FESTIVAL
日時:11月5日(土)13:00〜16:30
場所:お茶の水女子大学キャンパス(東京都文京区大塚2-1-1)
【プログラム】
・特別講演「右の世界・左の世界〜分子、結晶、そして巻貝の左右まで〜」
 時間:13:00~14:00
 会場: 共通講義棟2号館201室(2階)
 講演者: 黒田玲子 氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)
・OGパネル・ディスカッション「輝く理系の先輩たち」
 時間:14:00~15:00
 会場:共通講義棟2号館201室(2階)
・学生による実験体験コーナー「聞いてみよう!話してみよう!触ってみよう!」
 時間:15:00~16:30
 会場:共通講義棟3号館実験室(複数の実験室を使用)
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)