リセマム6周年

バンダイ、1/700東京スカイツリーのプラモデル発売

趣味・娯楽 その他

タワー塔体の鉄骨組立て時に活躍したタワークレーン「JCC-V720AH」4基が付属(長短2種×2基)
  • タワー塔体の鉄骨組立て時に活躍したタワークレーン「JCC-V720AH」4基が付属(長短2種×2基)
  • 1/700 東京スカイツリー
  • 頂上部のゲイン塔は、2012年5月22日の開業時の形状を再現
  • 第二展望台とガラス張りの空中回廊
  • 組み立て途中イメージ
  • ライティングイメージ「粋」風(左)、「雅」風(右)
 バンダイは、2012年5月22日開業予定の「東京スカイツリー」を再現したプラモデル「1/700 東京スカイツリー」を10月29日に発売する。主なターゲットは40代、50代の男性で、価格は42,000円。

 「1/700 東京スカイツリー」は「東京スカイツリー」を1/700スケール、全高905ミリのビッグスケールで再現したプラモデル。

 設計図や関係者との打ち合わせ、空撮などで複雑な鉄骨の構造やその太さ、組み合わせの形状などを再現したという。ライティングイメージは31個のLEDで再現。淡いブルーの光でタワーを貫く心柱を照らす「粋」風と、江戸紫をテーマカラーに金箔のようなきらめきのある光を散りばめる「雅」風の2種類のライティングイメージを用意する。なお、タワー塔体の鉄骨組立て時に活躍したタワークレーン4基が付属する。

バンダイ、東京スカイツリーのプラモデル発売!1/700のスケール

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)