リセマム6周年

ベッカム夫妻、長男のためにハリーポッター・バースデーを開催

趣味・娯楽 その他

デビッド, ブルックリン・ベッカム
  • デビッド, ブルックリン・ベッカム
 デビッドとヴィクトリア・ベッカム夫妻の長男ブルックリンが、13歳の誕生日をホグワーツで祝うことになった。夫妻は「ハリー・ポッター」のファンであるブルックリンと友達を連れ、同シリーズの撮影が行なわれた北東イングランド、ノーサンバーランドにあるアルンウィック城で大きなパーティーを開くという。デイリー・スター紙に関係者は「ブルックリンは『ハリー・ポッター』にかなり夢中ですから、特別なご褒美になりますよ」「ハリーとその友達がクィディッチと呪文のかけ方を習ったお城に行けて、大喜びしょうね。本物の魔法が作られた場所を見られるなんて、他にはないですからね」と話している。

 夫妻はブルックリンの誕生日に城全体を借り切る予定で、場内で毎日開催されている特別イベントのバトルアックスとブルームスティックス・ツアーも独占できるという。

 以前にも夫妻はブルックリンのために大金を叩いており、1歳の誕生日にはマジシャンやフェイスペインターのほか、4人のピエロを呼ぶなどして1万ポンド(約120万円)を使っており、9歳の誕生日には、ロサンゼルスのレストラン、ピンク・タコにて、エヴァ・ロンゴリア、ハイディ・クルムなどセレブ大集合のパーティーを行なっていた。
《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)