リセマム6周年

新型「ルンバ」700シリーズ…素早い動作と吸引力がUP

デジタル生活 その他

ルンバ700シリース
  • ルンバ700シリース
  • ルンバ760
  • ルンバ770
  • ルンバ780
  • ルンバ700シリース機能比較
  • ルンバ700シリーズ スペシャルサイト
 アイロボット日本総代理店のセールス・オンデマンドは9月14日、「ロボット掃除機アイロボットルンバ700シリーズ」を発表した。10月7日より販売を開始する。

 人工知能を搭載したお掃除ロボット「ルンバ」。新しいラインアップとなる700シリーズには、「人工知能「AWARE(アウェア)」の最新バージョンに加え、その通信を瞬時にスムーズな動作に結びつける高速応答プロセス「iAdapt」を搭載。数十ものセンサーから送られる情報をもとに、毎秒60回以上も状況を判断しながら、部屋の広さ、形状、汚れ具合、段差などの環境に応じて、40以上もの行動パターンから最適な動作を速やかに選択するという。複雑で障害物の多い生活空間において、同じところを平均4回、角度を変えて掃除するので、一方向からだけでは取りきれなかったゴミも確実に除去することができる。

 また、ルンバ700シリーズに今回搭載されたのが「かきこみながら、吸いとる」ルンバの新しい吸引システム「エアロバキュ」。高速回転するデュアルパワーブラシでかきこんだゴミをパワフルに吸引し、微細なホコリやダニの除去効率を高めただけでなく、ダスト容器の容量を多くすることで、これまでよりもより手入れがしやすくなったという。

 そのほか、0.3μmの微細なゴミも99%以上除去する高性能フィルター「ダストカットフィルター」を採用し、排気までキレイにする。さらにバッテリーパワーマネジメントを最適化することで、バッテリーの寿命(従来品では交換目安1年)を約1.5倍長持ちさせる。ルンバ770および780に搭載された「ゴミフルサイン」は、ダスト容器が一杯になると、ランプが点灯してお知らせをする。

 また、障害物を感知すると速度を緩めてやさしく接触する、ソフトタッチバンパーの素材をよりソフトにしたため、壁面や家具へのショックを最小限に抑えることができる。ロボット掃除機に欠かせない自動充電機能およびスケジュール機能を全機種に搭載している。最上位モデル(ルンバ780)には、軽く触れるだけで操作できるタッチパネルを採用し、操作性を一段と高めている。

◆ロボット掃除機アイロボットルンバ700シリーズ
・ルンバ760 64,800円(参考販売予定価格)
・ルンバ770 69,800円(参考販売予定価格)
・ルンバ780 79,800円(参考販売予定価格)
※価格はオープン価格で、上記は公式オンラインショップ・アイロボットストア販売予定価格
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)