リセマム6周年

ゾンビ100体が襲来…USJ ハロウィーン・ホラー・ナイト開始

趣味・娯楽 その他

ゾンビ襲来
  • ゾンビ襲来
  • ゾンビとゲスト
  • ゾンビダンス
  • 限定メニュー「ゾンビの晩餐〜フィンガーバーレル〜」
 休日の午後6時、陽気で賑やかな昼のパークから一転、薄暗く怪しげな音楽が流れる夜のパークに100体以上のゾンビが集結。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で9月23日、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」がスタートした。

 ゾンビたちはパークを徘徊したり、アトラクションを占領したり、突然集団で踊り始めたりと、ゲストにリアルな迫力で迫る。

 なお、ホラーが苦手なゲストのために「セーフティ・ゾーン」も用意されている。一方で、ディスカバリー・レストランのラグーン側(ジュラシック・パーク)、セントラルパーク(ハリウッド・エリア)、フィッシャーマンズ・ワーフ(サンフランシスコ・エリア)周辺の3か所はより恐怖度の高い「スーパー・ホラー・ゾーン」に。「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」もホラー・バージョンになっている。

 ディスカバリー・レストランやフィネガンズ・バー&グリル、およびフードカートでは、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」限定メニューも提供される。

 ハロウィーン・ホラー・ナイトは、9月23日から10月30日の間の金・土・日・祝およびハロウィーン当日の10月31日の計20日間、18時よりパーククローズまで開催される。なお、料金はスタジオ・パス(1日券)、ハロウィーン・トワイライト・パス(15時より入場可能なパス)に含まれ、追加料金は不要。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)