リセマム6周年

ダウンロードして活用「かけっこステップアップドリル」

趣味・娯楽 スポーツ

「髙野進先生に学ぼう! コカ・コーラ“かけっこ”ステップアップドリル」 トップページ
  • 「髙野進先生に学ぼう! コカ・コーラ“かけっこ”ステップアップドリル」 トップページ
  • ひみつのかけっこトレーニング
 コカ・コーラ教育・環境財団は10月6日、Webサイト「髙野進先生に学ぼう!コカ・コーラ“かけっこ”ステップアップドリル」内に、ダウンロードして活用できる教材「“かけっこ”ステップアップドリル」を公開した。

 同財団では、2009年から日本ランニング振興機構とともに、子どもたちと地域の指導者を対象に、スポーツを通じた次世代育成、指導者育成を目的として、「かけっこ教室」や「指導者クリニック」を提供する「コカ・コーラ かけっこアカデミー」を実施してきた。また、2010年からは小学4年生以上を対象に、学校の体育の時間(90分間)を使って「かけっこ教室」の出前授業を行っている。

 「“かけっこ”ステップアップドリル」は、陸上400メートル走の日本記録保持者で、オリンピックに3回出場経験のある髙野進氏(東海大学体育学部教授)が、豊富な指導経験と研究成果から自身で開発した「正しく速く走るための理論と実践」についてまとめたトレーニングガイド。

 ドリルは「子ども用」と「先生用」の2種類があり、ステップ1から6までの6段階に分けて、姿勢や体の動かし方が説明されており、速く走るために必要不可欠な3つの力(バランス力・弾み力・はさみ力)を向上させるトレーニング方法を解説している。「先生用」のガイドは、学校の授業などで利用することを想定し、指導の際のポイントがまとめられている。このほかWebサイトでは、ステップごとにポイントをまとめたトレーニングビデオが用意されており、髙野氏自らが指導する動画で、姿勢や体の動かし方について学ぶことができるという。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)