リセマム6周年

東京都、進学型商業高校の民間人校長を公募

教育・受験 学校・塾・予備校

東京都立学校長候補者採用選考実施要項
  • 東京都立学校長候補者採用選考実施要項
  • 配置予定校の学校基本情報
 東京都教育委員会は10月19日、都立高校校長の学校外公募について発表した。

 東京都では、社会経済状況の変化や生徒の多様化などに対応するため、校長のリーダーシップのもと特色ある都立高校づくり推進の一環として、民間人を校長に任用する取り組みを実施しており、平成12年度からこれまでに9名が登用されているという(現在は5名)。

 今回募集するのは、ビジネスコミュニケーション科を設置し、英語、国語およびキャリア教育に重点を置いて中堅・難関大学文系への進学を目指す「進学型商業高校」の校長1名。教育に関しての確かな理念や識見を持ち、民間企業などで培った経営感覚、組織運営力などを学校経営に活かせる人材を求めているという。

 応募資格は、民間企業等での管理職の経験があること、平成24年4月1日現在で、満58歳未満であることなど。書類選考と面接の後、来年2月1日に合格者を採用し、4月1日に校長として配置されるスケジュールとなっている。

 申込書は東京都教育委員会のホームページより入手可能。受付け期間は11月9日までとなっている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)