リセマム6周年

こどもエコリテラシー協会、Web版「子どもeco検定」スタート

デジタル生活 インターネット

子どもeco検定
  • 子どもeco検定
  • 子どもeco検定
 こどもエコリテラシー協会では、11月1日よりWeb版「子どもeco検定」を開始した。

 子どもeco検定は、資格ではなく、地球環境問題についての知識とその対応能力などの確認のためのもの。検定の内容は、小学4年生以上が知っていて欲しいエコロジーの知識や、生活するために身に付けるべき行動や体験の確認をするものとなっている。

 検定内容は、「地球教室」という公式テキスト(全国の小中学校などに約25万部配布)を学び、日常生活やニュースなどに気をつけていれば検定を受けることができるものという。検定は、インターネットでコンピュータ画面に表示される問題に対して、解答を選ぶ方式。自宅でもどこでも、パソコンのあるところで24時間いつでも受験することができる。

 検定の期間は2012年3月31日までで、期間中に何回でもチャレンジすることができ、検定に合格すると「子どもエコピープル」として登録される。

◆Web版 子どもeco検定
主な対象:小学4年生〜中学3年生
※学歴・性別・国籍など受験資格は特になし
実施日時:11月1日(火)10:00〜2012年3月31日(土)20:00
検定方式:インターネット
受験料:1,800円
※クレジットカード決済のみ
テキスト:参考図書「自然観察ガイド(1,400円)」とともに1,000円で郵送可
出題範囲:「地球教室」朝日新聞社発行、日常生活やニュースに関連したもの40問程度
実施時間:30分程度
合格基準:100点満点で70点以上
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)