リセマム6周年

神奈川県の私立高校受験案内…受験方式や私立の優位性などを紹介

教育・受験 受験

中学3年生と保護者のみなさまへ
  • 中学3年生と保護者のみなさまへ
  • 中学3年生と保護者のみなさまへ
  • 中学3年生と保護者のみなさまへ
  • 中学3年生と保護者のみなさまへ
 神奈川県私立中学高等学校協会は11月4日、「中学3年生と保護者のみなさまへ」と題した私立高校入試についての案内パンフレットをホームページに公開した。

 平成24年度、神奈川県内の私立高校では、全日制51校で14,437人、通信制4校で690人、合わせて55校15,127人で生徒の募集(公募)が行われる。そのうち、全日制47校の5,318人、通信制4校の345人の推薦入試による公募となる。

 パンフレットでは、私立高校の推薦入試と一般入試それぞれのおおまかな日程をまとめたうえで、公立高校の前期選抜と併願する場合の流れなどについてまとめている。

 それによると推薦入試では、私立1校のみ受験可能な「推薦I」と、公立前期選抜との私立1校の併願が可能な「推薦II」の2通りがあるとしている。

 また一般入試については、私立1校のみ受験可能な「単(専)願」、公立の前・後期選抜や私立オープン入試との併願が可能の「併願」、私立・公立とも併願可能な「オープンなど」の3通りの選抜方法が記載されている。

 その他、パンフレットには県内私立高校の推薦入試、一般入試の有無をまとめた一覧表や、神奈川県の「高等学校等就学支援金および私立高等学校等生徒学費補助金」についても紹介している。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)