リセマム6周年

愛知県、H24県立高校募集計画…全日制25学級1,000人増

教育・受験 学校・塾・予備校

中学校卒業見込者
  • 中学校卒業見込者
  • 県立高等学校全日制課程学科別募集人員・学級数
  • 全日制課程募集人員・募集学級数
 愛知県は11月7日、平成24年度愛知県立高等学校生徒募集計画について発表した。

 平成24年度の高等学校生徒の受け入れは、過去の実績と、9月に実施した中学校卒業見込者の進路希望状況調査の結果を考慮して決定された。愛知県の平成24年3月の中学校卒業見込者は72,408人で、前年比1,727人(2.4%)の増加。その内訳は、尾張部が48,589人、三河部が23,819人となっている。

 全日制課程の高校の受け入れ対応については、「計画進学率」を現行どおりの93%、「公私受入比率」も従来どおりの「国公立2対私立1」とし、国公立44,916人、私立22,424人の合計67,340人の募集となる。

 県立高校については、地域ごとの卒業見込者数を考慮したうえで、惟信高等学校をはじめ29校で、25学級を増設し1,000人を増員。全体(146校・1校舎)で1,010学級、合計40,400人の募集となる。

 また、名古屋市立の高等学校(13校)では、全体で100学級で4,000人を募集(前年比2学級80人増)、国立高等学校(高専含む3校)では、全体で13学級520人(前年同)の募集となる。

 なお私立高等学校は、全55校で22,424人(前年比544人増)の募集となる。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)