リセマム6周年

東京工業大、JAXA川口教授の特別講義「飛翔―はやぶさ―」12/15

教育・受験 学校・塾・予備校

理工系学生能力発見・開発プロジェクト特別講義「飛翔―はやぶさ―」
  • 理工系学生能力発見・開発プロジェクト特別講義「飛翔―はやぶさ―」
 東京工業大学は、理工系学生能力発見・開発プロジェクト主催の第6回特別講義「飛翔―はやぶさ―」を12月15日に開催する。

 同講義では、はやぶさプロジェクトマネージャの川口淳一郎教授(JAXA:宇宙航空研究開発機構)を講師に迎え、数々のトラブルを乗り越え世界初の小惑星サンプルリターンに成功した「はやぶさ」の7年間の軌跡とその成果を通じて、科学技術者の生き方や在り方について話を聞く。

 入場は無料、ホームページより事前申込みが必要となっている。

◆理工系学生能力発見・開発プロジェクト
 第6回特別講義「飛翔―はやぶさ―」
日時:12月15日(木)17:00開場、18:00開始
会場:東京工業大学大岡山キャンパス 70周年記念講堂
対象:学生、教職員、一般
定員:600名
参加費:無料
 ※事前申込みが必要
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)