リセマム6周年

国内旅行38,270円なら即決…ANA調査

趣味・娯楽 その他

あなたは、自分のことを『旅上手』だと思いますか?
  • あなたは、自分のことを『旅上手』だと思いますか?
  • 旅行の際には1ヶ月以上前から計画を立てますか?
  • 国内旅行で一番費用をおさえたいと思うもの
  • ANAの早期予約割引、「スーパー旅割」と「旅割」
 トレンダーズと全日本空輸(ANA)は、20~39歳の有職者男女500名に対して、「旅行」に関する共同調査を実施した。今回の調査により、『旅上手』である人とそうでない人との、旅行における傾向の違いやそれぞれの特徴などが明らかになった。

 まず最初に、「あなたは旅行が好きですか?」と聞くと、91%と大多数が「好き」と回答。「1年以内に何回旅行をしましたか?」という質問については、平均「3.4回」となり、多い人では「40回」という回答も。

 しかし、「あなたは、自分のことを『旅上手』だと思いますか?」という質問に対しては、「思う」と答えた人は47%にとどまり、残り53%は「思わない」と回答。旅行好きの人が必ずしも自身を『旅上手』と思っているとは限らないようだ。

 では、“『旅上手』な人”と“そうでない人”には、どのような違いがあるのか。レポートでは、旅行に出かける時の行動について、『旅上手』と答えた人とそうでない人、それぞれに調査をしている。

 まず、「旅行の際には1か月以上前から計画を立てますか?」という質問に対しては、“『旅上手』な人”の場合は84%とほとんどが「1か月以上前から立てる」と答えた一方、“『旅上手』でない人”で同じ回答をした人は61%にとどまった。“『旅上手』な人”は、「動き出しが早い」ことがこの結果から明らかになった。

 そこで、“『旅上手』でない人”に対して「旅行の計画や予約が直前になったことで、予定が希望通りにならなかった経験はありますか?」と聞いたところ、42%と約4割が「ある」と回答。具体的には「飛行機が満席だったため、違う空港から飛ぶことになった」といったエピソードも挙げられた。つまり“『旅上手』な人”が、早くから旅行の計画を立て準備を進める傾向にあるのに対して、“『旅上手』でない人”は、計画や予約が直前になってしまうことが多く、その結果、希望通りの旅行ができなくなることがあるようだ。

 さらに“『旅上手』でない人”は、「旅行を決めるのが直前なので、早期割引や共同購入クーポンなどを利用しそびれ、いろいろと損をしている気がする」、「直前で乗り物などを予約するので、割高な事が多い」といった、直前の手配のため宿や乗り物などの価格が高くつくという声も多く挙がった。

 では、どのくらいの価格であれば「安い」と感じるのか、「国内旅行時の予算として“即決”できるボーダーライン」を聞いたところ、平均で「38,270円」という結果に。また、国内旅行の予算のうち、「一番費用をかけたいと思うもの」としては、「食費」が31%で「観光・娯楽費」が30%だった。

 逆に、「一番費用をおさえたいと思うもの」としては、「交通費」という回答が61%を占め他を大きく引き離した。そこで、「国内旅行時の交通費の予算として“即決”できるボーダーライン」を聞いたところ、平均は「15,742円」という結果だった。

 なお飛行機の場合、航空各社は早期予約割引を実施しているが、ANAでは11月1日から2012年1~3月の「スーパー旅割」「旅割」先行予約を開始。例えば、「東京(羽田)→福岡」については片道11,800円~、「東京(羽田)→鹿児島」については片道9,800円~、「東京(羽田)→沖縄(那覇)」も片道13,800円~の価格で提供するなど、早期予約でリーズナブル&確実な席の確保をサポートしているという。(※運賃は11月12日時点)

「旅上手」になる秘訣は“動き出しの早さ”にあり!……ANA調査

《編集部@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)