リセマム6周年

現役東大生が考案「6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算」

教育・受験 学習

6時間でできる! 2ケタ×2ケタの暗算
  • 6時間でできる! 2ケタ×2ケタの暗算
  • 6時間でできる! 2ケタ×2ケタの暗算
 小学館クリエイティブが発行する「6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算」が、11月28日付のオリコン週間“本"ランキングにおいて100位圏外から一気に11位に急上昇するなど、注目を集めている。

 同書は、現役の東大生である岩波邦明氏が考案した「岩波メソッド ゴースト暗算」の公式ドリル本。「2ケタ×2ケタの暗算」といえば、一時期話題となった「インド式計算法」があるが、これは便利ではある反面、少々面倒なものだった。

 一方、「岩波メソッド ゴースト暗算」は、九九の知識のある子ならば6時間程度で2ケタ×2ケタの暗算ができるようになるという。「おさかなプレート」「サンドイッチプレート」「スペースシャトルプレート」など、ユニークなアイテムを用いた独特の計算法で、一般的なそろばんの暗算に比べ、50倍以上のスピードで2ケタ×2ケタの暗算を習得できるという。

 出版元によれば、日能研や桐蔭学園小学部で「岩波メソッド ゴースト暗算」のトライアル授業を行ったところ、受講生のほとんどが正答率の大幅アップと時間短縮を成し遂げたという。ドリル形式になっている同書のステップを確実にあがっていけば、あっという間に2ケタ×2ケタのかけ算の暗算をものにすることができるとしている。

◆6時間でできる! 2ケタ×2ケタの暗算
著者:岩波邦明
体裁:B5/128頁
価格:900円
ISBNコード:9784778037260
【目次】
第1章 2ケタ×1ケタ おさかなプレートを使って
第2章 2ケタ×2ケタ(1) サンドイッチプレートを使って
第3章 2ケタ×2ケタ(2) スペースシャトルプレートを使って
第4章 2ケタ×2ケタ(3) プレートを消していこう
第5章 総合ドリル
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)