リセマム6周年

センター模試がWeb上で受験できる「大学受験Web模試」

教育・受験 受験

大学受験Web模試
  • 大学受験Web模試
  • 各サイトの相関図
 旺文社と教育測定研究所は11月29日、両者が共同で開発したWeb上で模擬試験が受験できる「大学受験Web模試」のサービスを開始した。

 大学受験Web模試は、センター試験対策の模試をインターネットを使って受けることができるサービス。自宅や学校のPCで問題に挑戦し、解答を入力するとすぐに採点結果・志望校判定を知ることができる。同サイトでは偏差値ではなく、素点(得点)による合否判定が可能なため、1人の受験でも判定できるという。

 また、同サイトでは偏差値を使わずにより効果的に得点できる私立大学を紹介する「大学ナビゲーション」の利用が可能となる。大学ナビゲーションは、志願する受験生が最も多い層であるGMARCHを中心とした私立大学の入試問題を細かく分析し、出題分野や設問形式、傾向を明らかにした分析データをもとに、一人ひとりの得意、不得意分野との相関関係を分析し、偏差値を用いるのではなく、より効果的に得点しやすい出題傾向にある私立大学(学部・学科・入試方式まで)を科目別に紹介するという。

 現在、診断で表示される大学は学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学と、一部科目にて上智大学、東京理科大学となっており、センター模試での学力測定の結果、これらの大学に学力が達している受験者にのみ提示されるサービスとなる。

 また、大学受験Web模試には、旺文社が運営するサイト「大学受験パスナビ」とリクルートが運営する「受験サプリ」も参加しており、大学情報をダイレクトに閲覧したり大学の「資料請求」「願書請求」も簡単に行うことができる。なお、両サイトから大学受験Web模試の受験申込をする場合は受験料が無料となる。それ以外の申込みの場合の受験料は4,800円となる。

◆大学受験Web模試「第1回センター模試」の概要
対応科目:6教科15科目
※6教科(英・数・国・理・地歴・公民)15科目(「地学」を除く)。また、「簿記」「工業数理」など一部専門科目、英語を除く外国語など一部を除く
対象:高校3年生を中心としたセンター試験受験予定者
難易度:センター試験本番と同等の難易度
受験料:無料
※ただし、「大学受験パスナビ(旺文社)」「受験サプリ(リクルート)」から受験申込をする場合のみ無料
大学受験Web模試サイトから申込みの場合は4,800円
動作環境: Windows Internet Explorer7 以上推奨
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)