リセマム6周年

理工学の研究成果を発表「慶應科学技術展」12/9

教育・受験 学校・塾・予備校

KEIO TECHNO-MALL 2011(第12回慶應科学技術展)
  • KEIO TECHNO-MALL 2011(第12回慶應科学技術展)
 慶應義塾大学は、KEIO TECHNO-MALL 2011(第12回慶應科学技術展)「今、ここから。〜Let’s get started〜」を12月9日に東京国際フォーラムで開催する。

 同技術展示会では、慶應義塾大学理工学部と大学院理工学研究科の研究成果を社会に発信することを目的として、大学の中で生まれたさまざまな研究成果や技術を、約80の実演や現物展示、パネル展示等を通じて紹介する。

 今年の注目テーマとして、藤代一成教授(理工学部情報工学科/コンピュータサイエンス専修)の「VIDELICET:可視化出自管理システム」、満倉靖恵准教授(理工学部システムデザイン工学科/システム統合工学専修)の「生体信号と画像信号の処理とその意味解析」、飯島正専任講師(理工学部管理工学科/オープンシステムマネジメント専修)の「状況に応じて適切なユーザ支援を実現」、今井潤一准教授(理工学部管理工学科/オープンシステムマネジメント専修)の「金融市場における最適なヘッジ戦略のシミュレーション」を紹介する。

 また、最近メディアに取り上げられた話題のテーマとして、山崎信寿教授の「長時間疲れないシート」、青山藤詞郎教授・柿沼康弘准教授の「加工物 電気で粘着固定」、大西公平教授の「人の指先の動き再現 慶大が2 本指ロボ開発」、寺坂宏一教授の「アカデミヨシズミ~暮らしを変えるスゴい泡!“マイクロバブル”とは?」の紹介も行われる。入場料は無料。

◆KEIO TECHNO-MALL 2011(第12回慶應科学技術展)
「今、ここから。~Let’s get started~」
日時:12月9日(金)10:00〜18:00
会場:東京国際フォーラム 展示ホール2、ロビーギャラリー2
   東京都千代田区丸の内)
料金:無料
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)