ReseMom Editors' Choice 2015

慶応大、地方出身者を支援する「学問のすゝめ奨学金」

教育・受験 学校・塾・予備校

「学問のすゝめ奨学金」2013年度募集要項
  • 「学問のすゝめ奨学金」2013年度募集要項
  • 「学問のすゝめ奨学金」2013年度募集要項
  • 「学問のすゝめ奨学金」2013年度募集要項
  • 「学問のすゝめ奨学金」2013年度募集要項
 慶應義塾大学は6月29日、受験生を対象とした「学問のすゝめ奨学金」2013年度募集要項をホームページに公開した。

 同奨学金は、2012年度より創設されたもので、一般入学試験の前に奨学金給付審査が行われ、給付が約束される「一般入学試験前予約型」。選考については、一般入学試験前に申請を受け付け候補者を決定。その後、一般入学試験に合格し、入学後に所定の手続きを行うことで奨学生として採用される。学部を問わず、地域ブロック単位で給付人数を設定することにより地域の偏りを排除していることも大きな特徴となっている。

 対象となるのは、慶應義塾大学の学部第1学年に入学を強く希望する日本国内(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を除く)の高等学校等出身者。人物および学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的理由により入学が困難な受験生に対し、経済支援をうことを目的としている。

 奨学金額は年額60万円(ただし医学部は90万円、薬学部薬学科は80万円)で、毎年の申請・審査により2年目以降も継続受給が可能で、最長で入学年度を含めた4年間(医学部・薬学部薬学科は6年間)にわたり給付される。

 採用予定者数は、「北海道・東北ブロック」および「北関東・甲信越ブロック」がそれぞれ12名、「北陸・東海ブロック」が21名、「近畿ブロック」が19名、「中国・四国ブロック」が28名、「九州・沖縄ブロック」が15名で、合計107名となっている。

 応募は、慶応義塾大学「学問のすゝめ奨学金」Webサイトより申請書類をダウンロードし、必要書類を添えて提出する。申請の受け付けは11月1日から30日。選考結果は2013年1月上旬に郵送にて申請者全員に通知予定となっている。
《前田 有香》

編集部おすすめの記事

特集

page top