教育ICT用語

ドミノ・ピザ、小学生8名に依頼してCM制作…8月末オンエア予定

趣味・娯楽 その他

ドミノ・ピザ「子ども広報室」
  • ドミノ・ピザ「子ども広報室」
 ドミノ・ピザは、夏休み限定で小学生を広報スタッフとして迎え、今後放送予定の子ども向けCMの企画・制作を依頼することに決めた。全国から募集した結果、小学生8名が子ども広報スタッフとして決定したことを7月19日発表した。子ども広報スタッフの奮闘の様子を7月20日よりWEBで公開している。

 同社は、月面への出店計画、時給250万円のアルバイトなど、常識を打ち破る試みを続けている。ドミノ・ピザをもっと子どもの皆さまに愛されるブランドにするべく、子ども向けCMの企画を決定。「子どもの気持ちを最もよく知るのは、子どもたち自身のはず」という考え方のもと、スタッフを小学生のみで構成する「子ども広報室」を夏休み限定で新設。「子ども向けCMの企画・制作をほんとに丸ごと小学生にお任せしよう!」というチャレンジを実施するという。

 全国571人の小学生が応募した中から8名が子ども広報スタッフとして選ばれた。読者モデルや、小学5年生のときに、学習塾の高校数学教材を終了した小学生、作曲で受賞歴が多数ある小学生など、個性豊かな8名だ。

 CM企画における全てを子どもスタッフに一任するので、どのようなCMになるのか、現時点ではまったく分からないという。カメラマンや音楽スタッフといった大人スタッフは全員、すべて子どもたちの企画に従う。子どもたちのアイデア、自由意志でどのようなCMが出来上がるのか、8月末予定のテレビオンエアに期待したい。

《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)