教育ICT用語

沖縄県立学校16校でホームページ改ざん

デジタル生活 インターネット

これまでの経緯
  • これまでの経緯
  • 改ざんされたホームページ
 沖縄県立総合教育センター管理の県立高校10校と特別支援学校6校、その他の団体5団体のホームページが11月4日に改ざんされ、5日~13日にホームページを閉鎖していたことが県立総合教育センターの発表により明らかとなった。

 11月4日(日)4:00から11月5日(月)9:08までの間に、第三者による不正アクセスにより、ホームページ内にある複数のファイルが改ざんされ、閲覧すると意図しないURLへ自動接続される現象が発生した。

 改ざんの原因は、県立総合教育センターが管理するホームページサーバーが悪意のある第三者によって不正にアクセスされた事が原因である可能性が極めて高いという。

 改ざんされたホームページを再開するため、セキュリティ対策のとれた最新システムによる新規ホームページサーバを構築し、データ移行と復旧を行い、11月14日(水)にホームページが再開した。

 同センターは、改ざんされたサイトを閲覧したパソコンへの影響について、意図しないURLへ自動接続後のウィルス感染や情報漏洩などの被害は確認されていないが、期間内に対象サイトを閲覧した人は、念のためウィルススキャンもしくは、OSを含めた全システム再インストールのいずれかの処置をすすめている。

◆改ざんされたホームページ
【高等学校】10校
北山高等学校 / 名護高等学校 / 球陽高等学校 / 陽明高等学校
那覇高等学校 / 那覇西高等学校 / 八重山商工高等学校 (定時)
中部商業高等学校 / 宮古総合実業高等学校 / 泊高等学校 (午前)

【特別支援学校】6校
名護特別支援学校 / 美咲特別支援学校 / 大平特別支援学校
島尻特別支援学校 / 西崎特別支援学校 / 泡瀬特別支援学校

【その他団体】5団体
八重山教育事務所 / 地理歴史科・公民科研究協議会
技術家庭科研究会 / 中学校文化連盟 / 県立総合教育センター
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top