教育ICT用語

ゆうちょアイデア貯金箱コンクール、応募総数81万点…最終審査結果発表

趣味・娯楽 その他

文部科学大臣奨励賞…山本和樹(小1) 「はがぬけたかずき」
  • 文部科学大臣奨励賞…山本和樹(小1) 「はがぬけたかずき」
  • 文部科学大臣奨励賞…大津愛結(小2) 「うさぎのちょ金ばこ」
  • 文部科学大臣奨励賞…高橋衛(小3) 「ガラパゴスゾウガメ」
  • 文部科学大臣奨励賞…片山泰一(小4) 「こんぴらちょきん箱」
  • 文部科学大臣奨励賞…村上昌暉(小5) 「金環日食貯金箱」
  • 文部科学大臣奨励賞…川道研利(小6) 「6年生みんなでロープジャンプをするぞ」
 ゆうちょ銀行は12月7日、「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」の入賞作品を発表した。入賞した作品240点は、12月28日から全国6か所で順次開催される「ゆうちょアイデア夢貯金箱展」に展示される。

 同コンクールは、貯金箱の製作を通じて貯蓄に対する関心や造形的な想像力を育むことを目的に1975年より毎年開催している。

 37回目となる今回は、全国11,520の小学校から、計811,386点の応募があった。全応募作品の中から、12月4日に一次審査を通過した240点について最終審査を行い、「文部科学大臣奨励賞(6人)」「ゆうちょ銀行賞(6人)」「ゆうびんきょく賞(6人)」「審査員特別賞(3人)」「すごいアイデアで賞(219人)」の5つの賞を決定した。

 子どもたちの無限の表現力から生み出された個性豊かな貯金箱は、福岡、大阪、名古屋、東京、横浜、仙台の「ゆうちょアイデア夢貯金箱展」で順次展示される。初回は、福岡のイオンモール福岡で12月28日から。

 また、ゆうちょ銀行は、応募作品1点につき10円(総額8,113,860円)を日本ユニセフ協会と国際協力機構に寄附したという。寄付金は、東日本大震災で被害にあった子どもたちとその家族や、開発途上国で貧困や病気に苦しむ子どもたちのために役立てられる。

【文部科学大臣奨励賞(6人)】
 ・山本 和樹(1年生)「はがぬけたかずき」
 ・大津 愛結(2年生)「うさぎのちょ金ばこ」
 ・高橋 衛(3年生)「ガラパゴスゾウガメ」
 ・片山 泰一(4年生)「こんぴらちょきん箱」
 ・村上 昌暉(5年生)「金環日食貯金箱」
 ・川道 研利(6年生)「6年生みんなでロープジャンプをするぞ」
【ゆうちょ銀行賞(6人)】
 ・村川 巧丞(1年生)「しんかい6500」
 ・中島 大樹(2年生)「めざせNo.1」
 ・森谷 翼(3年生)「東京スカイツリー(R)と花火」
 ・美作 結希(4年生)「きれいな海でのシュノーケル貯金箱」
 ・薄井 勇樹(5年生)「色が変わるかな?カメレオンくん」
 ・橋本 大成(6年生)「戦国大名」
【ゆうびんきょく賞(6人)】
 ・加藤 杏香(1年生)「そうじちょきんばこ」
 ・黒木 一洸(2年生)「手やきせんべいちょきんばこ」
 ・加藤木 さくら(3年生)「うなぎのぼり」
 ・池崎 泰盛(4年生)「めざせ水深1000m」
 ・小林 達矢(5年生)「箱根遠足」
 ・櫻井 勇太朗(6年生)「ハッピーくまさん」
【審査員特別賞(3人)】
 ・嶋田 壮真(2年生)「かいぞくせん」
 ・増田 凪紗(4年生)「羽ばたく 福来ろう 貯金箱」
 ・高岸 舞(6年生)「仲よしハリネズミ貯金箱」

◆入賞作品展示会「ゆうちょアイデア夢貯金箱展」
・福岡:イオンモール福岡、2012年12月28日(金)~12月30日(日)10:00~19:00
・大阪:イオンモール鶴見緑地、2013年1月12日(土)~1月14日(月・休)10:00~19:00
・名古屋:イオンモール大高、2013年1月18日(金)~1月20日(日)10:00~19:00
・東京:アリオ亀有、2013年1月25日(金)~1月27日(日)10:00~19:00
・横浜:モザイクモール港北、2013年2月9日(土)~2月11日(月・休)10:00~19:00
・仙台:ザ・モール仙台長町、2013年3月1日(金)~3月3日(日)10:00~19:00
《楠原 恵子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら