1. トップ>
  2. 教育・受験>
  3. 受験
【高校受験2013】千葉県公立高校・後期選抜の志願者確定、全日制1.44倍

【高校受験2013】千葉県公立高校・後期選抜の志願者確定、全日制1.44倍

2013年2月27日(水) 11時11分
全日制と通信制課程の後期選抜の志願者数の画像

全日制と通信制課程の後期選抜の志願者数

志願倍率の高い高等学校の画像

志願倍率の高い高等学校

千葉市立高等学校全日制の志願者確定数の画像

千葉市立高等学校全日制の志願者確定数

 千葉県教育委員会は、平成25年度の公立高等学校の「後期選抜」「地域連携アクティブスクールの二期入学者選抜」および「通信制の二期入学者選抜」の志願者数が確定したとして、2月27日、ホームページに公開した。

 志願変更、希望変更は、26日正午に締め切った。後期選抜は、全日制課程130校210学科で、定時制課程17校20学科で実施。また、通信制課程の二期入学者選抜は千葉大宮高等学校で実施する。

 全日制では、募集人員12,447人に対して志願者は17,867人で、志願倍率が1.44倍になった。昨年度に比べ、志願者数は384人増加し、倍率は0.05ポイント上昇している。

 志願倍率が高かったのは、柏高等学校理数科の3.13倍、千葉高等学校理数科の2.88倍、習志野高等学校商業科の2.88倍、船橋高等学校普通科2.81倍、成田国際高等学校国際科2.67倍など、全日制の20校24学科が2.00倍以上になっている。

 なお、教育委員会のホームページに、各学校・学科ごとの志願状況をまとめた一覧表が公開されている。

 後期選抜検査は2月28日に実施し、合格発表を3月6日に行う。
《田中志実》

編集部のおすすめニュース

【高校受験2013】広島県公立高校一般入試の志願状況、全日制1.21倍

 広島県教育委員会は2月25日、公立高校選抜II(一般入試)の最終志願状況を発表した。全日制本校84校151学科・コースの志願倍率は1.21倍となった。

【高校受験2013】大分県立高校第1次選抜志願状況、全日制1.1倍

 大分県教育委員会は2月22日、県立高校第1次選抜の志願状況を発表した。平均志願倍率は、全日制が1.1倍、定時制が0.39倍となった。2月25日~2月28日に志願変更を受け付ける。

【高校受験2013】山口県公立高校入学志願状況、平均1.24倍

 山口県教育委員会は2月22日、公立高校の第1次募集の志願者数を発表した。全日制の志願倍率は1.24倍で、前年より0.01ポイント増加。志願倍率が2.0倍以上となったのは7校14学科、定員割れしたのは15校5分校27学科1…

【高校受験2013】福岡県公立高校一般入試志願状況、組合立高校が人気 (追加)高倍率校

 福岡県教育委員会は2月26日、公立高校の一般入試志願状況を発表した。全日制の平均志願倍率は、県立(92校)が1.27倍、市町立(8校)が1.38倍、組合立(2校)が3.0倍となった。2月26日(火)より3月4日(月)まで…

【高校受験2013】茨城県立高校の志願状況、変更前と変わらず1.07倍

 茨城県教育委員会は2月22日、県立高校の志願先変更後の入学志願者数を発表した。志願倍率は全日制が1.08倍、定時制が0.7倍となり、平均1.07倍となった。

関連トピックス

RSS

PR

特集・連載

注目トピックス