リセマム6周年

子どもが好きなキャラクター、総合1位は12年連続でアンパンマン

趣味・娯楽 その他

総合ランキング
  • 総合ランキング
  • 男女別ランキング
  • 年代別ランキング
 バンダイは6月20日、保護者を対象にした「好きなキャラクターに関する意識調査」の結果を公表した。男女総合1位は「それいけ!アンパンマン」だったほか、女の子には「プリキュアシリーズ」、男の子には「ポケットモンスター」の人気が高かった。

 同社では、現代の子どもたちの生の声を幅広い視点から把握し、実態をバンダイ流に解き明かしていこうと、1995年から「子どもアンケート」と題した調査を続けている。今回は、0~12歳の子どもの保護者800人を対象に4月19日~22日、インターネットを通じて調査を実施した。

 好きなキャラクターの総合1位は「それいけ!アンパンマン」で、12.5%が支持した。2002年の調査開始以来、12年連続のトップとなり、不動の人気を示した。特に0~2歳の乳幼児から高い支持を集めており、好きな理由には「わかりやすいストーリー展開」「バリエーション豊富なキャラクター構成」「関連商品の豊富さ」などがあげられた。

 総合2位には、「プリキュアシリーズ」がランクイン。女子のみのランキングでは、21.3%が支持する人気ぶりだった。2004年のテレビアニメ放映開始から10作品の放送が続く中、女の子の間に人気が浸透していることがわかる結果となった。また、女子総合4位に入った「アイカツ!」は、人気が急上昇しており、2012年10月のテレビ放映開始から約半年でのランキング入りとなった。総合3位は「ポケットモンスター」で、男子のみのランキングでは13.0%の支持で1位だった。

 「過去1年間でもっとも好きなキャラクターのために購入・体験したこと」では、「キャラクターの出ているテレビ番組の視聴」が最多の51.6%。次いで、おもちゃ(43.1%)、食品(40.8%)、本(40.5%)などが高かった。過去1年間にもっとも好きなキャラクターのために使った年間金額の平均は、12,753円だった。
《奥山直美》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)