教育ICT用語

CANVAS、インターネットと子どもたちの幸せな出会いを紹介するWebサイトをオープン

デジタル生活 インターネット

インターネットとできること
  • インターネットとできること
  • 子どもたちのストーリー集
 こども向け参加型創造・表現活動を推進するNPO法人CANVASは、インターネットと子どもたちのさまざまな出会いを紹介するWebサイト「インターネットとできること」をオープンした。サイトでは、子どもたちとインターネットのさまざまなストーリーを紹介している。

 インターネットがあって当たり前のものとなった現在、子どもたちはインターネットを道具として自由に使い、できることの可能性を広げている。同サイトでは、「しる・まなぶ」「つたえる・つながる」「つくる・やくだつ」の3つのカテゴリーで、日本および海外の子どもたちとインターネットとの関わりについて紹介する。

 「しる・まなぶ」では、インターネットを使った通信制高校で学びながらお笑い芸人になる夢を追いかける17歳、「つたえる・つながる」では、YouTubeで詩を発表して活動の場を世界へと広げた14歳、「つくる・やくだつ」では、インターネットでオープンソースのプログラミング言語を学び、企業やボランティア組織のサポートも行う15歳などが紹介されている。

 子どもたちの想いやアイデア次第でさまざまな形を示した、これらのストーリーを通して、子どもたちが新しい世界を知り、未来への可能性を広げるきっかけ作りにもなりそうだ。
《宮坂 英里》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)