教育ICT用語

ゲーム機を電子書籍端末に…児童書専門の配信サービスがニンテンドー3DSに登場

デジタル生活 ゲーム機

『honto for ニンテンドー3DS』サービス開始
  • 『honto for ニンテンドー3DS』サービス開始
  • 児童書専門の電子書籍サービス
  • 本体を縦持ちして読むことも可能
  • 親子で安心して一緒に楽しめる
大日本印刷は、児童書を専門とする電子書籍配信サービスを受けるアプリケーションとして、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『honto for ニンテンドー3DS』を配信開始しました。

『honto for ニンテンドー3DS』は、ニンテンドー3DSを購読端末として児童向けの電子書籍サービスです。サービス開始時に児童書約200冊を配信、1年間で学習まんがなどを加えた約1,000冊のラインナップを予定し、その後も随時種類を増やしていきます。配信されている電子書籍は、ソフト内から1冊あたり100~1,000円(税込)程度で購入することができます。

児童書の主な読者である未就学児や小中学生は、スマートフォンやタブレット端末など、電子書籍を購読する端末の所有割合が低く、そのため児童書を電子書籍化する出版社が少ない状況です。また、電子書店での児童書の品揃えも多くありません。児童の利用も多く、使い慣れたゲーム機であるニンテンドー3DSを購読端末とすることで、手軽に電子書籍に触れ、本に対する興味を深める機会を作っていくのが『honto for ニンテンドー3DS』のコンセプトです。

世界や日本の名作やファンタジー、冒険や感動の児童書、絵本など、年齢に応じた幅広いジャンルの児童書を専門に取り扱います。支払いはニンテンドープリペイドカードでも可能なので、保護者も子供も安心して電子書籍を検索・購入して、読書を一緒に楽しむことができます。

ソフト内で、児童書や絵本などの電子書籍カタログをダウンロードすることで、本の検索や購入が可能となります。購入した本は、ソフト内の本棚に並び、そこから本を選ぶことで、いつでも読書を楽しむことができます。

児童向けの電子書籍端末として、ニンテンドー3DSを活用する新しい試み。絵本や児童書を親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。

『honto for ニンテンドー3DS』は、好評配信中。価格は無料で、電子書籍購入はソフト内追加課金制です。

妖界ナビ・ルナ (C) 池田美代子・琴月綾/岩崎書店
うさぎとかめ (C) miyako/キッズスター

大日本印刷、児童書専門の電子書籍購読サービス『honto for ニンテンドー3DS』配信開始 ― 1年間で1000冊をラインナップ

《津久井箇人 a.k.a. そそそ@INSIDE》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら