リセマム6周年

幼稚園・保育園での子どもの様子でスマホで保護者と共有「みてみて通信」開始

教育・受験 その他

みてみて通信(園・先生向けホームページ)
  • みてみて通信(園・先生向けホームページ)
  • みてみて通信(保護者向けホームページ)
  • 静岡市瀬名おひさまの森保育園にて作成された園だより
 ビッグローブは、幼稚園・保育園で先生が撮影した子どもの写真を保護者がスマートフォンやパソコンから閲覧できる「みてみて通信」のサービス提供を、2月19日より開始した。サービス開始に先駆け、2014年10月より静岡市瀬名おひさまの森保育園にてモニターを実施していた。

 「みてみて通信」を導入した園の保護者は、Webサイトにアクセスするだけで、先生が撮影した子どもの写真をいつでも閲覧できるほか、気に入った写真は1枚100円(税別)にてプリント版を購入することができる。園は、子どもの自然な姿を発信することで、離れている間の子どもの様子が知りたい、という保護者のニーズに応えることが可能となる。

 同サービスはクラウド上で提供されるため、園は無料で利用できるという。アップロードした写真を活用して手軽に園だよりを作成する機能もあり、保護者のニーズ対応と先生の業務効率化の両方を実現するサービスとなるようだ。

 Webサイトの閲覧には、園から配布される暗証番号の入力が必要。部外者による閲覧を防ぐほか、暗証番号を活用することで遠方に住む祖父母に子どもの成長や日常の様子を見てもらうことも可能だという。
《畑山望》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)