教育ICT用語

世界最大規模のオンライン大会「世界算数」9/27、小1レベルから

教育・受験 小学生

第2回 世界算数
  • 第2回 世界算数
  • 世界算数の大会内容
  • 世界算数の9つのコース
  • 世界算数のプラン
 ソニー・グローバルエデュケーションは、「第2回 世界算数」を9月27日に開催。子どもから大人まで、さまざまな国・地域から参加できるネット上の算数大会で、日本語、英語、中国語で世界同時開催される。コンテストを通じて楽しみながら学習できる。

 「世界算数」では、小学校1年生から中高生、大人までの年齢に応じた9コースを用意。コースはグレードが上がるごとに難易度が高くなるように設定されており、学年やレベルに合わせたコース選択が可能となっている。出題される設問は算数オリンピック委員会が監修しており、思考力を問う厳選された問題で構成されている。

 大会当日は、午前7時から午後11時までの時間内であれば、いつでも試験を開始できる。参加希望者は、「世界算数(Global Math Challenge)」公式サイトからアカウントを作成後、エントリーページから登録する。エントリー期間は9月27日午後11時まで、エントリー後はマイページからサンプル問題を解くことができる。

 1アカウントにつき4人まで受験可能な個人参加では、無料と有料の2つのプランを用意。学校や塾などの団体参加は今大会から開始され、1アカウントで1,000人まで受験可能。国内では市進教育グループや学研グループ、多摩市の公立小学校など、大手をはじめとした学習塾や学校が参加を表明しているという。いずれのプランでも受験、参加証(賞状)、得点と総合順位の確認ができるが、そのほかはプランによって異なる。

◆第2回 世界算数
開催日:2015年9月27日(日)7:00~23:00
※団体参加の場合、大会当日から2週間前までの間に試験日を設定できる。
試験時間:30~60分
エントリー期間:2015年9月27日(日)23:00まで
参加費用:
・個人参加 1アカウントにつき4人まで受験可能
トライアルプラン/無料(受験、参加証・賞状、得点と総合順位)
スタンダードプラン/1アカウントにつき1,600円(受験、参加証・賞状、得点と総合順位、イラスト付きの解説、分析結果、電子版の問題集)
・団体参加 1アカウントにつき1,000人まで受験可能
受験者1人につき1,000円(受験、参加証・賞状、得点と総合順位、イラスト付きの解説、分析結果、電子版の問題集、団体順位・分析結果、試験日時の変更)
申込方法:「世界算数(Global Math Challenge)」公式サイトからアカウントを作成後、エントリーページから登録する。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック