教育ICT用語

二子玉川ライズ、家族向け参加型アートやワークショップ10/31-11/1

趣味・娯楽 未就学児

二子玉川ビエンナーレ2014の会場のようす
  • 二子玉川ビエンナーレ2014の会場のようす
  • 二子玉川アートデポ2015
  • ステージスケッチ
  • 二子玉川ビエンナーレ2014の会場のようす
  • 二子玉川ビエンナーレ2014の会場のようす
  • イラストレーター・高橋潤
  • 画家・NOVOL
  • 水墨画家・土屋秋恆
 2年に一度の参加型アートイベント「二子玉川アートデポ2015」が、10月31日、11月1日の2日間、4月にグランドオープンを迎えた話題のスポット「二子玉川ライズ」にて開催される。今回も、子どもと家族のためのアートイベントにアーティストやワークショップが大集合する。

 二子玉川アートデポは、2012年のスタート以降、来場者が5万人を超えるまでに成長した子どものための芸術祭「二子玉川ビエンナーレ」のスタッフが手がける2年に一度の参加型アートイベント。「アート作品の制作過程の面白さを見て欲しい」との想いから生まれたイベントで、アーティストと来場者が一緒になって何かを完成させていく過程を楽しむことができるという。

 今回は、「SOUND OF MUSIC~音楽に出会う旅」をテーマに、物語の世界をイメージして構成された会場で来場者が本のなかに入って“音楽の物語”を旅する、というコンセプトで実施。当日は、国内外の著名アーティストたちの作品展示やライブペインティングのほか、アート作品への参加体験、音楽ライブなどが開催される。

 さらに、「親子で作るクリスマスリース」や子どもたちが大きな絵を描きあげる「注文の多いペンキ店」、人気クリエイターなどによるワークショップの開催や、フードマルシェなど、子どもだけでなく家族で楽しめるプログラムが勢揃いする。

 イベントは入場無料。ワークショップなど一部有料、定員制のプログラムについてはWebサイトにて確認できる。芸術の秋に、子どもたちの感性と好奇心を刺激するさまざまな角度からの芸術を提案するアートイベントとして盛り上がりを見せそうだ。

◆二子玉川アートデポ2015
日時:2015年10月31日(土)、11月1日(日)10:00~17:00
会場:二子玉川ライズ
入場料:無料(ワークショップ、物販など一部有料コンテンツあり)
参加アーティスト:
(抜粋)倉本美津留、土屋秋恆、墨閃会BOKUSENKAI、Takeru Iwazaki、Saqui Hotate、田中健太郎、NOVOL、高橋洋平、小田佑二、沖冲、高橋潤、Mamedori、コタケマン、SENSE、澁谷忠臣、KAZ、すまあみ(須磨阿弥)、トレモノ、菅原信介、Cubetone、古川麦、表現 ほか
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)