教育ICT用語

進路指導教諭が選ぶ「小規模だが評価できる」大学、1位は?

教育・受験 高校生

キャンパスナビネットワーク
  • キャンパスナビネットワーク
  • 小規模だが評価できる大学ランキング(1位~9位)※9位は同率
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は10月22日、「小規模だが評価できる大学ランキング」を発表した。1位は「国際教養大学」、2位は「国際基督教大学」、3位は「武蔵大学」。トップ10のうち7校が私立大学で、国立大学は8位の「一橋大学」だけだった。

 「大学事情に詳しいエキスパート」として、全国の進学校2,000校の進路指導教諭を対象にアンケートを実施。さまざまな項目について、お勧めの大学を5校連記で挙げてもらい、ポイントを集計、ランキング化した。

 小規模だが評価できる大学は、1位「国際教養大学(AIU)」313ポイント、2位「国際基督教大学 (ICU)」201ポイント、3位「武蔵大学」192ポイント、4位「成蹊大学」84ポイント、5位「津田塾大学」81ポイント。トップ3校のポイントが高く、4位以下と開きがみられた。

 1位の「国際教養大学」は、2004年に秋田県に開学した公立大学で、国際教養学部のみの単科大学。「グローバル教育に力を入れている大学ランキング」でも1位に選ばれており、グローバル教育が高く評価された。

 2位の「国際基督教大学」は、リベラルアーツ教育やグローバル教育を古くから行ってきた老舗的な大学。秋篠宮家の二女、佳子さまが入学されたことでも話題となり、2015年の志願者は22.6%増となった。

 このほか、3位の「武蔵大学」は、ゼミを中心とした少人数教育で定評がある。6位の「金沢工業大学」は、石川県にありながら大企業への就職が強く、国立大では唯一トップ10に入った8位の「一橋大学」は、メガバンクや商社など有名企業に卒業生の半数が就職するなど、他校にない強みを持っている大学がランクインしている。

 ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

◆小規模だが評価できる大学ランキング
1位「国際教養大学」313ポイント
2位「国際基督教大学」201ポイント
3位「武蔵大学」192ポイント
4位「成蹊大学」84ポイント
5位「津田塾大学」81ポイント
6位「金沢工業大学」78ポイント
7位「成城大学」71ポイント
8位「一橋大学」66ポイント
9位「会津大学」「産業能率大学」59ポイント
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック