教育ICT用語

【大学受験2016】代ゼミ、国公私大の一般入試小論文テーマを分析

教育・受験 高校生

代々木ゼミナール
  • 代々木ゼミナール
  • 東京大学で2015年度に出題された小論文
  • 京都大学で2015年度に出題された小論文
  • 慶應義塾大学で2015年度に出題された小論文
 代々木ゼミナールは11月10日、2015年度大学入試にて行われた国公立および私立大学の小論文テーマ一覧を公表した。2015年度の一般入試で出題された小論文試験を取り上げ、その内容を分析、小論文を実施した各大学・学部ごとに、テーマを掲載している。

 東京大学(後)文科、理科1・2類で出題されたのは、井上達夫「共生の作法」を読んで答える2問。問1は「正義」と「不正」とに対する人々の態度の非対称性が何に由来するのかについて筆者の見解を500字以内で述べるものだった。問2は「正義」を盾にした紛争や衝突の具体例を挙げたうえで筆者の見解を参考にしつつ、意見の対立を克服するにはどのようにすればよいか500字以内で自分の考えを述べるものが出題されたという。

 また、慶應義塾大学では、環境情報、看護医療、経済、総合政策、文、法の6学部のテーマを掲載。環境情報では、2045年の未来社会においてもし自分の研究結果を講演するなら、といった問題が出題されているようだ。

 今回公表された一覧表には、原則として総合問題や総合科目などは含まれておらず、すべて一般入試で出題された小論文となっている。代々木ゼミナールのWebサイトでは、2015年度から2013年度までの過去3年分の小論文テーマ一覧を見ることができる。

◆2015年度小論文テーマ掲載大学
国公立大学
【北海道】北海道
【東北】弘前/岩手/秋田/山形/福島/福島県立医科
【関東】筑波/宇都宮/群馬/高崎経済/東京/東京医科歯科/東京学芸/お茶の水女子/横浜市立
【中部】新潟/富山/金沢/福井/山梨/都留文科/信州/静岡/静岡県立/岐阜/名古屋/名古屋市立/愛知教育
【近畿】三重/滋賀/滋賀医科/京都/京都府立医科/京都教育/大阪/大阪教育/大阪市立/大阪府立/神戸/神戸市外国語/奈良教育/奈良県立/和歌山/和歌山県立医科
【中国】鳥取/島根/岡山/広島/山口
【四国】香川/愛媛
【九州・沖縄】九州/北九州市立/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/琉球

私立大学
【東北】岩手医科
【関東】自治医科/獨協医科/青山学院/北里/慶應義塾/上智/津田塾/東京女子/東洋/明治学院/早稲田/神奈川
【中部】金沢医科/愛知医科
【近畿】近畿/関西医科/兵庫医科
【九州・沖縄】福岡/産業医科

※上記大学以外にも、2014年度、2013年度の小論文テーマを掲載している大学あり。詳細は代々木ゼミナールWebサイトにて確認のこと
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top