教育ICT用語

【通信教育まとめ(小学生編)】教科書や中受対応、レベル別ほか多彩な教材

教育・受験 小学生

【通信教育まとめ(小学生編)】教科書や中受対応、レベル別ほか多彩な教材(画像はイメージ)
  • 【通信教育まとめ(小学生編)】教科書や中受対応、レベル別ほか多彩な教材(画像はイメージ)
  • 通信教育(小学生編)6つのサービス比較表
  • 学校の授業時間以外にどのくらいの時間勉強するか(平日1日あたり)
  • 学校の授業時間以外にどのくらいの時間勉強するか(土曜日が日曜日など学校が休みの日1日あたり)
  • 進研ゼミ小学講座
  • Z会 小学生コース
  • 小学ポピー
  • ドラゼミ 小学生コース
 小学生向けの通信教育は、家庭学習の習慣作りや基礎学力の定着、学校の授業の予習・復習、中学受験対策などさまざまな講座がある。前回の幼児編に続き、今回は小学生向け通信教育を紹介しよう。

 平成27年度の全国学力・学習状況調査(質問紙調査)結果によると、小学生の63.0%が学校の授業時間以外に平日1日あたり1時間以上勉強すると回答しており、まったく勉強しないと回答したのはわずか3.0%。また、土曜日や日曜日など学校が休みの日は、57.1%が1時間以上勉強しており、まったく勉強しない小学生は10.1%だった。多くの小学生が学習塾や通信教育など、学校の授業時間以外に勉強している。

 費用負担が少なく、通塾の必要がない通信教育は比較的手軽に始められる。近年では、タブレット端末を使った学習も取り入れられており、ベネッセや小学館、ジャストシステム、リクルートでは、タブレット端末を利用した通信教育を展開している。

◆進研ゼミ小学講座
 すべての教科書に対応しており、学校の授業の予習・復習ができる。学力レベルに合わせて「標準コース」「挑戦コース」があり、赤ペン先生が個別にサポートしてくれる。月会費2,705円(税込)から。タブレットでおもに学習する「チャレンジタッチ」は、先着50万人限定の専用タブレット無料キャンペーンを実施している。

◆Z会 小学生コース
 3年生以降は目的に応じて、教科書+αの力を養う「小学生コース」と難関国私立中学合格をめざす「中学受験コース」の2コースを提供。頭を使って解く問題とひとりひとりに応じた添削指導で「考える力」を鍛える。月会費2,652円(税込)から。

◆小学ポピー
 学校の教科書に対応した「ワーク」と理解を確認する「まんてんチェック」、毎月の「テスト」で習ったことがしっかり身につけられる。低学年向けの「答えとてびき」では、子どものやる気を伸ばす「ほめ方」や、楽しく学ぶためのアドバイスを紹介している。月会費2,700円(税込)から。

◆ドラゼミ 小学生コース
 テキストにドラえもんたちが登場し、一緒に楽しみながら学べる。基礎問題で自信をつけ、発展問題で思考力や活用力を身につけられる。個別担任制の指導・添削で、理解を深めることができる。月会費3,045円(税込)から。また、ドラゼミ会員向けに小学館「徹底反復デジタルドリル」を月会費500円(税別)の特別価格で提供している。

◆スマイルゼミ 小学生コース
 学力に応じて「標準クラス」と「発展クラス」の2クラス提供。紙の教材でなくタブレット端末で学習するため、教材や付録がたまることがなく、その場で自動採点できる。学習の進捗は保護者のスマートフォンにリアルタイムに送信する。月会費2,980円(税別)から。

◆勉強サプリ
 タブレット端末やパソコンで学習するスタイル。理解度レベルに応じて、基礎・応用の2レベルを選択できる。小学4年生~中学3年生までの授業内容をすべて見られるので、得意科目は学年を越えて先取り、苦手科目は前の学年に戻って勉強することができる。月会費980円(税別)から。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック