教育ICT用語

【高校受験2016】北海道、道立高の募集人員は3万960人…願書配布12/4

教育・受験 中学生

 北海道教育委員会は11月30日、平成28年度北海道立高等学校の生徒募集人員について発表した。募集人員は全日制全体で3万960人、入学願書等の配布が12月4日より始まり、出願期間は平成28年1月20日から25日まで。学力検査は平成28年3月3日に実施される。

 北海道教育委員会では生徒募集人員のほか、学校裁量についての実施予定一覧表、平成27年3月実施の公立高等学校入学者選抜での状況報告書などを、平成28年度入学者選抜情報としてホームページに掲載している。

 平成28年度の生徒募集人員では、道立高等学校(全日制)全体で3万960人。平成27年度入学者選抜において倍率1.5倍となった札幌東高校の平成28年度募集人員は320人(前年度より増減なし)、倍率1.6倍となった札幌啓成(理数)の募集人員は40人(前年度より増減なし)となっている。

 また、入学者選抜において学校裁量を実施する学校の一覧を掲載。推薦入試で面接以外に実施する項目の有無や、一般入試学力検査での傾斜配点の教科とその倍率、作文・面接などの有無、学力検査と個人調査書等の重視する割合、学力と評定の比率などが確認できる。たとえば、札幌国際情報高校(国際文化)では学校裁量問題が出題され、傾斜配点教科は英語でその倍率は2.0倍となっている。

 出願期間は平成28年1月20日から25日まで、その後、1月28日から2月3日までの出願変更期間を経て、2月15日には出願変更最終状況が発表される。学力検査は3月3日に実施、出題の方針は、基礎的・基本的な知識・技能を重視して出題。なお、北方領土に関する内容を出題するとしている。合格発表は3月16日午前10時より、各学校にて発表(掲示)される。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら