教育ICT用語

神戸電鉄が落ちない・すべらない合格祈願の砂をプレゼント

教育・受験 高校生

「合格祈願!落ちない・すべらない砂」イメージ
  • 「合格祈願!落ちない・すべらない砂」イメージ
  • 「合格祈願!落ちない・すべらない砂」イメージと欣勝寺でのご祈祷のようす
 神戸電鉄は、沿線の受験生に「合格祈願!落ちない・すべらない砂」をプレゼントするキャンペーンを開催する。日時は2016年1月8日午前7時半からで、場所は学生の利用が多い長田・鈴蘭台・横山・志染・小野の各駅改札前。

 神戸電鉄では、急勾配を登る電車の車輪が落ち葉などですべって空転しないように、路線に砂をまいている。この砂に、三田駅近くの桑原にある欣勝寺で厄除け・合格祈願のご祈祷をしてもらい、袋詰めしたものを配布する。

 欣勝寺には、「くわばら、くわばら」の民話で知られている雷の子どもが落ちたとされる雷井戸があり、その雷の子を助けた欣勝寺には雷が落ちないと言われている。キャンペーンでは、雷の“落ちない”お寺で合格祈願のご祈祷をした“すべらない”ための砂を、受験生にげん担ぎのお守りとしてプレゼントする。

 長田・鈴蘭台・横山・小野駅では各駅200個ずつ、志染駅では100個を先着順で配布し、なくなり次第終了。受験生の家族でも受け取りは可能となっている。

◆神戸電鉄「合格祈願!落ちない・すべらない砂」プレゼント
日時:2016年1月8日(金)7:30~
場所:長田・鈴蘭台・横山・志染・小野の各駅の改札前
配布数:各駅200個ずつ(志染駅は100個)先着順でなくなり次第終了
《森井ゆか》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック