教育ICT用語

入学から合格へ…都立高が「チームメディカル」で医学部進学をサポート

教育・受験 中学生

東京都立戸山高校
  • 東京都立戸山高校
  • 戸山高校の進学指導重点校としての取組み
 東京都立戸山高校は12月9日、医学部進学を希望する生徒に対してキャリア教育や学習管理などを行う「チームメディカル」の結成を予定していることを公表。国公立大学医学部への合格者を増加させるとともに、現在の理工系、人文社会学系進学希望者への指導を充実させていく。

 東京都教育委員会による「都立高校改革推進計画・新実施計画(案)」では、生徒の多様なニーズに対応するため、進学指導重点校のうち1校において、医学部など進学希望を同じくする生徒同士でチームを結成し、3年間一貫した育成プログラムを実施するとしている。

 進学指導重点校である都立戸山高校は、チーム結成対象校に指定されており、医学部進学者への取組みを行う。チームメディカルとは、医学部進学を目指す生徒が入学から大学合格まで、クラスを超えて月1回以上集まり、互いに協力し切磋琢磨する中で、進学希望を実現しようというもの。集まりでは、キャリア教育や生徒個々の成績と学習の管理など、総合的な進路指導が行われる。

 医師としてのキャリア教育では、医師や大学医学部教授など先輩の講演、模擬授業や見学、医療に関わる課題研究などを実施。また、参加者は、1・2年生は1日に3時間以上、3年生では5時間以上の自主学習を義務とし、時期に応じた教科の講習、論文・面接指導が行われる。2・3年生では、それぞれの時期に個人の各教科の達成状況(模試の偏差値等)と全国の大学の入試科目・配点を勘案し、受験校決定を支援する。

 なお、大学合格までのため、浪人中のケアも予定しているという。都立戸山高校では、「チームメディカル結成予定についてのお知らせ」と題して、医学部医学科入学を目指す中学生に向けたお知らせをホームページに掲載している。
《黄金崎綾乃》

編集部おすすめの記事

特集

page top