教育ICT用語

鴨シー、2016干支にちなんだ特別展示「海の申たち」1/31まで

趣味・娯楽 その他

特別展示「2016年 申年の生き物~海の申たち~」
  • 特別展示「2016年 申年の生き物~海の申たち~」
  • ダルマオコゼ
  • エンコウガニ
  • サルボウガイ
 鴨川シーワールドは12月19日~2016年1月31日までの期間、2016年の干支「申(サル)」にちなんだ海の生き物の特別展示「2016年 申年の生き物~海の申たち~」をエコアクアローム特設会場にて開催する。

 展示する生物は2016年の干支・申にちなんだ名前がつく海の生き物で、「ダルマオコゼ」(英名:Monkey Fish)、「エンコウガニ」(猿猴蟹)、「サルボウガイ」(猿頬貝)の計3種約70点。和名:ダルマオコゼは大きな顔がサルに似ていることから英語では「Monkey Fish」と呼ばれている。和名からは想像もつかないサルとの関係性がおもしろい。

 さらにエンコウガニの「猿猴」や、サルボウガイの「猿頬」など、それぞれにサルにちなんだ名前がついた理由や隠れたストーリーがあるという。解説を読みながら「本当にサルに似ている?」「ここがサルみたいだね」といつもと一味違った角度から海の生き物の観察ができそうだ。

 新春ムードの中、海の申たちを観察し、新たな発見を楽しんでみてはいかがだろうか。

◆2016年 申年の生き物~海の申たち~
期間:2015年12月19日(土)~2016年1月31日(日)
会場:鴨川シーワールド内 エコアクアローム特設会場
【鴨川シーワールド】
開園時間:9:00~17:00(季節・曜日により変動あり)
休館日:不定休
入園料:大人2,800円、学生(高校・大学・専門学校生)2,200円、小人(4歳~中学生)1,400円、65歳以上2,100円
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)