教育ICT用語

芯が折れないシャープペン「オレンズ」メタルグリップ付き新発売

教育・受験 中学生

オレンズメタルグリップタイプ
  • オレンズメタルグリップタイプ
  • より軽い筆圧での筆記を実現
  • オレンズメタルグリップタイプ(ブラック)
  • オレンズメタルグリップタイプ(ネイビー)
  • オレンズメタルグリップタイプ(ホワイト)
  • オレンズメタルグリップタイプ(シルバー)
  • オレンズメタルグリップタイプ
  • 販売仕様
 ぺんてるは、不思議なほど芯が折れないシャープペンシル「オレンズ」の新ラインナップ、メタルグリップ搭載タイプを2016年1月26日に発売する。メタルグリップを搭載することにより低重心となり、軽い筆圧で安定した筆記が可能になった。

 オレンズは「芯を出さないで書く」ため、不思議なほど芯が折れないシャープペンシルだという。芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドするオレンズシステムを搭載することにより、パイプが常に芯をサポートしているので、シャープペンシル最大の課題であった芯折れを軽減。さらに、パイプの先端のエッジを減らし、従来のシャープペンシル同様のなめらかな書き心地も実現している。

 今回発売される新ラインナップは、従来のオレンズやラバーグリップ付きタイプの上位モデル。上質なマット調の質感にもこだわった。メタルグリップを搭載しているので、製図用シャープペンシルのように低重心となり、軽い筆圧で安定した筆記ができる。メタルグリップ部にはローレット加工を施し、握りが安定し滑りにくくなっている。

 オレンズメタルグリップタイプの芯径は超極細の0.2タイプと、0.3タイプ。本体カラーは、ブラック、ネイビー、ホワイト、シルバーの全4色となり、マット調な仕上がりになっている。小売価格は芯径0.2タイプ、0.3タイプともに1本1,000円(税別)。
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)