教育ICT用語

首都圏・私立大学人気ランキング2015…受験者数・合格倍率・辞退率

教育・受験 高校生

受験者数・合格倍率・辞退率(受験者数降順)
  • 受験者数・合格倍率・辞退率(受験者数降順)
  • 受験者数TOP10
  • 合格倍率TOP10
  • 入学辞退率TOP10
 年明けから私立大学一般入試の出願がはじまり、本格的な受験シーズンに突入する。リセマムでは、2015年の大学入試を振り返って、首都圏・私立大学の受験者数や合格倍率、入学辞退率より人気動向を紹介する。

 首都圏のおもな私立大学から、募集人数が1,000人を超える学校として、青山学院大学、学習院大学、慶應義塾大学、国学院大学、駒澤大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、中央大学、東京理科大学、東洋大学、日本大学、法政大学、明治学院大学、明治大学、立教大学、早稲田大学(五十音順)の18大学について、2015年度入試の受験者数、合格倍率、入学辞退率を比較した。

 上記の大学のうち、志願者数が10万人を超えたのは明治大学と早稲田大学、受験者数が超えたのは明治大学だけだった。

 受験者数から人気動向をみてみると、「明治大学」がもっとも多く、2位「早稲田大学」、3位「法政大学」が続いた。

 また、合格者数に対する受験者数の倍率を示す合格倍率をみると、「青山学院大学」がもっとも高く、2位「早稲田大学」、3位「上智大学」となった。

 さらに、合格者数と募集人員との差の、合格者数に対する割合を入学辞退率をみると、「学習院大学」がもっとも低く、2位「慶應義塾大学」、3位「早稲田大学」であった。

 各トップは次のとおり。

◆受験者数トップ10
1 明治大学 100,058人
2 早稲田大学 96,040人
3 法政大学 90,185人
4 日本大学 88,234人
5 東洋大学 81,037人
6 立教大学 64,564人
7 中央大学 64,442人
8 青山学院大学 55,082人
9 東京理科大学 49,130人
10 慶應義塾大学 39,893人

◆合格倍率トップ10
1 青山学院大学 5.5倍
2 早稲田大学 5.3倍
3 上智大学 4.9倍
3 立教大学 4.9倍
5 法政大学 4.6倍
6 慶應義塾大学 4.2倍
7 明治大学 4.0倍
7 成蹊大学 4.0倍
9 国学院大学 3.9倍
9 中央大学 3.9倍

◆入学辞退率(低い順)トップ10
1 学習院大学 53.9%
2 慶應義塾大学 59.7%
3 早稲田大学 69.5%
4 上智大学 71.7%
5 青山学院大学 73.0%
6 日本大学 74.7%
7 成城大学 74.8%
8 国学院大学 74.9%
9 駒澤大学 75.8%
10 法政大学 76.4%

 なお、大学は編集部が独自にピックアップしたもので、公式に定義されているものではない。各数値については大学のホームページおよび代々木ゼミナールがホームページで公開している「2015年私立大学の入試結果」を参考にした。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)