教育ICT用語

年間の学習塾費は公立中で29万、私立高で37万

教育・受験 小学生

男女別にみた補習学習費とその他の学校外活動費
  • 男女別にみた補習学習費とその他の学校外活動費
  • 男女別・学年別学校外活動費
  • 学年別補習学習費
  • 学習塾費の金額分布
 年間で学習塾費に支出した人の平均額は、私立小学校で約31万9千円、公立中学校で約29万2千円、私立高校で約36万5千円となっており、金額分布をみると「40万円以上」がもっとも高くなっていることが、文部科学省の調査結果より明らかになった。

 子どもの学習費調査は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校(全日制)の幼児・児童・生徒を対象に学校教育費や学校給食費、学校外活動費などを調べたもの。集計対象人数は計24,485人。調査実施時期は平成26年4月1日~平成27年3月31日。同調査は平成6年より隔年で実施している。

 保護者が子どもの学校外活動のために支出した経費は、公立幼稚園で約8万4千円、私立幼稚園で約14万2千円、公立小学校で約21万9千円、私立小学校で約60万4千円、公立中学校で約31万4千円、私立中学校で約31万2千円、公立高校で約16万7千円、私立高校で約25万5千円となっている。

 学校外活動費を男女別にみると、学習塾や家庭教師、通信教育、参考書などに費やした「補助学習費」は公私立幼稚園と公立小学校を除いて男子の方が多く、「その他の学校外活動費」は、いずれの学校種においても女子の方が多くなっている。

 年間で学習塾費に支出した人の平均額は、公立小学校で約14万6千円、私立小学校で約31万9千円、公立中学校で約29万2千円、私立中学校で約25万2千円、公立高校で約28万6千円、私立高校で約36万5千円。中学校では私立より公立が多く、幼稚園、小学校、高校では公立より私立が多い。公立学校については、幼稚園3歳児から中学校第3学年まで学年とともにほぼ多くなっていく傾向にある。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top