教育ICT用語

【中学受験2016】関東エリアの中学入試出願速報まとめ

教育・受験 小学生

サピックス小学部の応募者数速報
  • サピックス小学部の応募者数速報
  • 日能研の倍率速報
  • 四谷大塚の入試情報センター
 東京・神奈川の中学校入試が2月1日に解禁となり、このほかの地域でも多くの中学校が1月から2月にかけて入試を実施する。サピックスや日能研、四谷大塚のWebサイトでは、入試倍率速報を確認できる。

 サピックス小学部の応募者数速報では、男子校・女子校・共学校といった学校種別や都道府県、学校名(五十音)、学校コードから、応募者数状況(応募者数、倍率、出願締切日)と合格発表日時、入試結果(受験者数、合格者数、倍率、補欠発表、合格最低点)が確認できる。

 日能研の倍率速報では、応募者数や倍率、出願締切といった入試倍率情報のほか、入試倍率サマリーとして年度比各表一覧や倍率増加率順一覧、応募者増加率順一覧も掲載している。

 四谷大塚の出願倍率速報と入試結果では、学校名や五十音、学校種別(男子・女子・共学校、国立校、公立中高一貫校)、エリア、入試月、入試日のほか、前年比較検索ができる。検索の結果として、出願者数や応募倍率、実受験者数、合格発表数、実質倍率、補欠発表、合格最低点などが表示される。検索結果はCSV形式による全件ダウンロードも可能。

 また、四谷大塚の入試情報センターでは、主要校出願者速報と入試結果をPDF形式で掲載。出願者数や実受験者数、合格発表数、合格最低点、補欠などを確認できる。

 1月5日17時時点で出願倍率が明らかになっている学校について、浦和明の星女子(1月6日締切)は15.7倍、大妻嵐山1回(1月10日締切)は10.6倍、国府台女子学院1回(1月7日締切)は4.8倍、市川・1回/帰国生(1月15日締切)は男子9.0倍・女子10.0倍、東邦大学付属東邦・前期(1月8日締切)は8.7倍などとなっている。詳細は各Webサイトや学校が公開する情報で確認が必要。
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top