教育ICT用語

北大・九大、大学院教育に関する合同報告会1/23東京

教育・受験 その他

 北海道大学と九州大学は1月23日、教育・研究・社会貢献などの充実を目指して展開する両大学の先端的、挑戦的、創造的な活動について広く関心・理解を深めてもらうことを目的に「第11回 北大・九大合同活動報告会」を東京都千代田区の都市センターホテルで開催する。

 合同活動報告会は2005年より毎年開催している取組みで、今回で11回目を迎える。2016年は、「加速する大学院教育改革~未来を変える人材育成」をテーマに、北海道大学、九州大学双方の大学院教育改革の方針や取組みなどについて紹介する。

 当日は両大学の総長による挨拶のほか、北海道大学大学院先端生命科学研究院の芳賀永教授による「博士人材育成のための産学連携によるブレインストーミング・ワークショップ」や九州大学基幹教育院副院長谷口説男氏による講演「基幹教育カリキュラム―アクティブ・ラーナーの育成を目指して」など、両大学から2テーマずつ活動報告を実施する。後半には、両大学が参加してのパネルディスカッションが行われる。報告会終了後は、会費制の交流会も行われる予定。

 一般や大学生、教育関係者ほか、報告会の参加は無料。定員は先着300名。参加には、事前申込みが必要。Webサイトの申込フォームもしくは、Webサイトに掲載しているチラシ裏面の参加申込書に記入のうえメールまたはFAXにて申し込む。なお、交流会参加の際は、会費6,000円が必要。

◆第11回 北大・九大合同活動報告会
日時:2016年1月23日(土)13:30~18:30/交流会18:50~20:00
会場:都市センターホテル3階 コスモホール(東京都千代田区平河町2-4-1)
参加費:無料(交流会のみ会費6,000円)
定員:300名※定員になり次第申込みを締め切る
申込方法:Webサイトの申込フォームもしくは、参加申込書に記入のうえメールまたはFAXにて申し込む
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら