教育ICT用語

自分が考えた問題で中高生に挑戦、Z会が数学の良問を募集

教育・受験 大学生

第3回Z会数学良問募集
  • 第3回Z会数学良問募集
  • 問い方の例・中1~中2向け
 Z会は、通信教育などの教材に使用する数学の問題を募集する「第3回Z会数学良問募集」を実施している。審査に通った問題には、大問1問につき10,000円から25,000円が支払われる。応募資格は、数学をこよなく愛する満20歳以上の人。締切りは2月12日。

 「第3回Z会数学良問」で募集しているのは、多くの情報の中から、課題解決に必要な情報を見つけ出したり、自分なりの仮説を立て検証させたりするなどの「これからの時代に求められる資質・能力を問う問題」。なお、問題には「自分の考えを他者に伝わるように表現させること」を、必ず要素として入れてほしいとしている。

 審査を通過すると、Z会から金額の提示がある。金額は大問1問につき10,000円から25,000円。提示金額に同意すれば、問題の原稿について著作権譲渡契約を締結、Z会の会員に後日出題し、実際に解答してもらう。金額に同意しない場合や、著作権譲渡契約を締結しない場合、および審査を通過しなかった場合は、原稿は返却される。

 応募資格は、数学をこよなく愛する満20歳以上の人。応募点数は1人大問2問まで。分量の目安は、大問1問につき問題部分A4用紙1枚に収まる程度。略解部分は30字×30行以内。データ形式はTeX、Word、手書き原稿をスキャンしたPDF、デジタル撮影したJPGデータのいずれか。

 原稿は、問題の出題対象学年や、問題のアピールポイントなど必要事項を記入したメールに添付して送る。締切りは2月12日。応募内容についての詳細は、Z会ホームページ内の募集要項で確認できる。

◆「第3回Z会数学良問」
応募資格:数学をこよなく愛する満20歳以上の人
応募点数:1人大問2問まで
応募方法:必要事項を記入したメールに問題の原稿を添付して送る
応募締切り:2月12日(金)
※未発表で完全なオリジナル問題に限る
《塩田純子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック