リセマム6周年

【大学受験2016】Kei-Netが私大出願状況公開、ベネッセ・駿台は2月から

教育・受験 高校生

 Kei-Netは、私立大学の出願状況を地区ごとに一覧にまとめて公開した。5つの地区に分け、大学にリンクできるようになっている。また、ベネッセ・駿台データネット2016は、国公立、私立大学の出願状況を2月に提供予定。

 Kei-Netは、主要私立大学がWebサイトで公開している出願状況にリンクできるよう、私大の出願状況を一覧にしてまとめた。一覧は、北海道・東北、関東・甲信越、北陸・東海、近畿、中国・四国・九州の5地区に分け、判明した大学を順次追加していく。

 ベネッセコーポレーションと駿台予備校が提供する大学入試センター試験自己採点集計「ベネッセ・駿台データネット2016」は、自己採点、動向分析、速報、判定基準、出願の支援などの情報を提供している。大学発表の情報をもとに国公立、私立(首都圏・近畿)大学の出願状況を2月初旬に提供予定だ。

 また、Kei-Net、ベネッセ・駿台データネット2016は、1月16日、17日に実施の大学入試センター試験(センター試験)の問題分析や正解・配点などを即時公開していく。Kei-Netは、参加無料の自己採点集計「センター・リサーチ」で、志望校の配点に換算した得点と合格可能性ラインを表示する。参加方法などの詳細は、Webサイトで確認できる。ベネッセ・駿台データネット2016は、各科目終了3時間後から分析速報を提供する。
《田中志実》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)