教育ICT用語

留学費用を半額に…「2+2」プログラム方式奨学金で米大学を卒業

教育・受験 高校生

2+2アメリカ留学プログラム
  • 2+2アメリカ留学プログラム
  • Texas A & M University, Corpus Christi
  • アメリカの大学授業
  • Sam Houston State University
 栄 陽子留学研究所は、留学費用を半減させながらアメリカの4年制大学を卒業する留学プログラムを新設。「2+2(ツープラスツー)」方式で、返済不要の奨学金を得てアメリカ州立大学の卒業を目指す。

 アメリカの大学の学費は年々高騰している。たとえばハーバード大学の年間の学費は約550万円で、4年間では2,200万円以上の学費が必要となり、これはハーバード大学のみの特殊な例ではないという。また、UCLAなど多くの州立大学は、留学生に奨学金制度を用意していない。

 栄 陽子留学研究所が開発した「2+2アメリカ留学プログラム」は、安価な学費で入学できる2年制の公立大学であるコミュニティ・カレッジにて必要な単位を取得し、学費減免の奨学金を得て4年制大学へ編入する大学進学方法を日本人向けにアレンジした。

 奨学金付きで4年制大学に編入するにはコミュニティ・カレッジで優秀な成績を修めて卒業する必要があるため、学業面において優秀で編入率が高いコミュニティ・カレッジのみを入学先としてピックアップ。編入先の4年制大学についても、日本人留学生に返済不要の奨学金を支給する州立大学を厳選している。

 プログラムでは、費用節約の大きなポイントである大学編入時の奨学金獲得を目指すため、留学前からさまざまな進学指導を実施する。

 コミュニティ・カレッジに現役で合格するための進路指導や渡米のための各種手続き、留学中の学業についていくための指導や模擬授業を、日本にいる間に約1年がかりで実施。英語力を強化するために週に2回、アメリカのネイティブ講師によるオンライン授業も行う。

 コミュニティ・カレッジ卒業1年前から、4年制大学への編入サポートを現地で実施、大学在学中には就職活動をサポートする。

 留学生自身がしっかり勉強に取り組み、その成果が評価されることにより留学費用の節約に繋げるプログラム。栄 陽子留学研究所では、海外進学に興味のある高校2年生と3年生を対象に、参加費無料の説明会を実施する。

◆2+2アメリカ留学説明会 
日程:1月30日(土)・2月6日(土)・2月20日(土)16:00~17:30
場所:新宿三井ビル25階 JTB会議室
対象:海外進学に興味のある高校2年生と3年生(2016年1月現在)、保護者
※保護者のみ参加も可
参加費:無料
《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)