教育ICT用語

【センター試験2016】(1日目) 評論に「やおい」…東進、センター国語の全体概観速報を掲載

教育・受験 高校生

 「センター試験2016」東進 東進ドットコム
  •  「センター試験2016」東進 東進ドットコム
 東進ドットコムは、センター試験1日目の1月16日13時より試験が行われた「国語」の全体概観速報の掲載を開始した。このあと、より詳細な分析や、問題・解説・解答のほか、新高校2・3年生向けのアドバイスも掲載予定。

 14時35分時点で掲載されている全体概観速報によると、大問数や設問数に変化はなかった。マーク数は漢文でひとつ減少したとされている。東進ドットコムはすでに速報で大問や出題分野を掲載しており、第1問では土井隆義「キャラ化する/される子供たち」が出題されたことが明らかにされた。小説には、佐多稲子の「三等車」が出題されたようだ。

 なお、国語の評論問題に関しては、「やおい」(注:主に男性同士の恋愛をテーマとした女性向けの二次創作分野を指す同人用語)などの二次創作と呼ばれる作品に関しての記述が出題されたことを受験生がSNS上でツイートしており、反響を呼んでいる。

 東進ドットコムは今後、設問別分析や問題の掲載を行う予定。1日目は今後、1日目最終教科「外国語」の筆記が15時10分より開始される。
《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)